人が何かをやめる時 (5/20)

風は強いけれど、久々の晴れです。3日間がまんをしていた仕事をしています。玄関前にもう1つブロック塀を作っているのですが、今日は、上にレンガを積み、ブロックにセメントを塗りました。楽しい左官仕事をしたにもかかわらず、ひっかかることがあって気持ちが晴れないでいます。
富川合唱団最年長でがんばってくださっていたNさんが、やめるというのです。4月の下旬にとても疲れた顔してしたのは、すごく気になっていたのです。『やっぱり・・・』です。と言うのも、去年の11月にも、同じようなことがあったのです。「もう気力が無くなった。」と。
d0017084_16592549.jpgNさんは、息子がおなかにいる時に入ってくださったのだから、もう24年のお付き合いです。いつも合唱団の真ん中でニコニコとしていてくださり、それが私にとっての励みになっていました。
数年前にご主人を病気で亡くした時、「必ず元気になって戻ってくるから。」と言い、その約束通り帰って来てくれました。その少し前、合唱団で少々トラブルがあり何人かが一度にやめてしまうということがあり、私は勝手に自分が否定されたように思い(けんかしたとかいうことでは無いのですが)、続けていく自信が無くなっていました。でもNさんのこの言葉に支えられて、こうして続けてこれたのです。
Nさんは、母とそんなに違わない年齢です。永久にいてくれるわけが無いのは、頭ではわかっているつもりでした。でも、いざ「気力がなくなった。」と言われるのはきついです。特に去年はちょうど夫の病気のことで最悪な気持ちだった時とかちあってしまって、『こんな時に、何を言うの?』と正直心が悲鳴をあげました。だから、必死で引き止めました。「私を助けてください。」と。Nさんは、私の願いを聞いてくださって、一緒に合唱祭に参加してくれました。
今回は、もうだめでしょうか。「今までありがとう。もう合唱団のことは心配しないで、ゆっくりしてくださいね。」と言うべきなのでしょうね。でも私、そんなに出来た人間じゃないから、本音が出てしまうでしょう。
人が何かをやめる時、本当はすごくシンプルにできたら良いと思います。「合唱はいつまでも大好きだけれど、しんどくなりました。これからも応援してますから、聴きには行きます。飲み会なんかには、来るかもしれません。」なんて、笑って言ってくれたら楽なんだけど。と思うのは、私のわがままか・・・?
[PR]

by nyankai | 2007-05-20 16:56 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/5444109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by madame4mayjp at 2007-05-20 19:54
ご本人も「もう気力が無くなった。」と言うのは、そうとうの覚悟でおっゃったはずです。
気長に気力回復されるのをお待ちになってみたらいかかでしょう?
案外すぐに回復なさるかも(〃∇〃)
Commented by gambie-cat at 2007-05-20 20:03
つい最近、私の友達から「こんな時どうしたらいいんだろう・・・」と同じような相談を受けました。私は気力が無くなってある事を続けられなくなった経験があり、そのときお仲間から励ましの電話やランチのお誘いを受けとってもしんどかった覚えがあります。
なので、周りはツライかもしれないけどご本人の身になってそっとしてさしあげるのがよいのでは?
・・・なんて偉そうなこと言ってごめんなさい。
私は最近ブログ関係のことでちょっと悩んでいました。
ブログも結局人間関係ですからいろいろ難しいですね。
Commented by こけし at 2007-05-20 20:23 x
Nさんが会からいなくなってしまうという寂しさと同時に、彼女がつらい決断をしなければならなかったこと〈時)に、何らかの形で力になってあげられなかったのか…という残念な思いがニャンカイさんの気持ちの中にあるのではないでしょうか?残ってくれるかどうかはべつとして、どのような思いでこのことを決めたのか、その気持ちを共有させてもらえるような機会があるといいですね.
Commented by nyankai at 2007-05-21 08:47
★madameさんへ
コメントを読んで、何だかほっとして、気持ちが楽になりました。ありがとうございます。

★gambieさんへ
はい、激励はしていませんよ。ただ年齢が年齢で、一人暮らしなので、その寂しさや不安が(以前の母の一人暮らしと重なって)、気になってしまうのです。
と言いつつ、私自身が納得したいだけなんじゃないかと思ってみたり。まだまだですね、私も。

★こけしさんへ
あたたかいコメント、ありがとうございます。
いてくれるのが当たり前になっていたNさんのこと、何か力になりたいのにという思いはあります。おせっかいにならず、プレッシャーにならず、そのお気持ちに寄り添いたいのです。
Commented at 2007-05-21 19:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nyankai at 2007-05-22 19:00
★鍵コメさんへ
とんでもないです。わざわざありがとうございます。