マタイからの贈り物 (2/14)

今日はバレンタインデー。昨日夫の同僚がおいしいケーキを持って来てくださり、高カロリーが必要な夫には大変良かった(低蛋白ではありませんが)のですが、半分以上私が食べたかも。毎年メタボを心配して、夫にはチョコをやらなかったのですが、何とか太ってもらいたいと心を砕く今日この頃、複雑な心境ですね。
コンサートの余韻も、良い感じにこなれてきました。
去年、加納先生つながりで練馬楽友協会合唱団に賛助出演(30人ちょっと行った)させていただいたご縁で、今回は23人が歌いにきてくださいました。ゆっくりお話もできませんでしたが、「雪まつり」も含めて楽しんでいただけたとは思います。ありがとうございます。
ソプラノのソロは、プロの方をお願いしたのではなく、団員が務めました。とっても素敵なドレスで堂々と歌い上げていました。加納先生が(どなたにもそうですが)、特にソプラノのアリアの時は、慈しむような眼差し(見えたわけではないけど)で見守っていたのが、印象的でした。
ソリストと言えば、この間参加したばかりのmixiで、私のところに知らない方?がいらしていて、どなたかと思ったら、ソリストのお一人でした。あんまり嬉しくてメッセージを送ったら、マイミクシイになってくださいました。光栄なことです。
練馬の時は、真後ろにいたテナーが唾を飛ばしまくってうるさい!ほど張り切っていたのが、大人になったなぁという気がしました。生意気言いました。
で、私?確かに練習不足は正直で、完璧には程遠かったのですが(出遅れは数知れず、Woーどこ?は1回歌わなかったし、歌詞はウヤムヤ)、今回ほどみなさんに支えてもらっていると感じたことはありませんでした。
d0017084_10513336.jpg会場にいらしてくれていたNさん、お花とチョコありがとうございました。従姉のMさんとお友達の方、あいさつに行けなくてごめんなさい。Hさん、もしかしたら来てくれていたかもしれないですね。
夫をホテルに送って、打ち上げにとって返してみると、30分くらい遅れただけなのに、た、食べ物がほとんど無いショック ワインをガブガブ飲んで、口は滑らかにすべりまくる。急に夫のことが頭をよぎって泣けてきたり。息子が言ってたっけ、「打ち上げのために、何かするんじゃないか。」と。それ、わかる。祐様のミュージカルを観るのは幸せ、でも自分で歌った達成感のほうが、やっぱり10倍くらい幸せだ~っ。 
マタイから、私はたくさんの贈り物をいただきました。とりあえず 
[PR]

by nyankai | 2007-02-14 10:48 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(7)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/4737964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by grand-pa1948 at 2007-02-14 12:19 x
nyankaiさん

 コンサートも楽しく、無事に終わりよかったですね。
人間って、生きて行くのに必要なもの、趣味、お付き合い等、ひとつひとつこなしてゆかなければならないのですね。
そういう無意味からすると、目の前の一つのイベントがおわったことになります。結構エネルギーがいるものですよね。
私も含めてそうなのですが、ご主人の療養生活もひとつひとつゆっくりやって行きましょう。注意が必要なこともありますが、
今日はバレンタインデーです。
義理チョコでなく、CDをいただきました(千の風になって:秋川雅史)。じっくり聞いてみました。きれいなメロディーですし、歌詞もいいですね。けっしてむずかしい文言はないのですが、心にしみます。
Commented by nyankai at 2007-02-14 22:33
★コンサートは確かに大変だったけれど、それ自体にも、関わりのあるたくさんの人にも助けられたと思います。
「千の風になって」ですが、私はとても辛くて聞けませんでした。もしかしてそうなってしまうかもしれないなんて、とてもじゃないけど耐えられませんでした。奥様は、どう思われているでしょう。大切な人を失った直後の人も、まだそんな心境ではないと思います。この曲と私は、不幸な出会いをしてしまったのです。今はたぶん、大丈夫・・・かな?
Commented by grand-pa1948 at 2007-02-14 22:34 x
nyankaiさん
 アミロイドが皮膚に付着したらどうなるかのお返事をいただいております。
grand-pa1948の12日13日のブログをみてください。
Commented by nyankai at 2007-02-14 22:52
★あっ、行き違い。拝見しました。
Commented by grand-pa1948 at 2007-02-15 00:56 x
nyankaiさん
 grand-pa1948の13日分と同じことをかきます。
アミロイドーシスで血液の移植はあくまでも、いままで発生していたアミロイド(異常蛋白)の発生をとめる加療にすぎません。
私が無知なのかもしれませんが、マクロファージ(白血球の一部)がアミロイドを食するという話はきいたことありません。
でも本当にそうなら、うれしい話です。
いままでは、治療薬がないということになっております。
お互い、治療薬が早く開発されることを祈りましょう。
Commented by 会場におったN at 2007-02-15 01:32 x
長い時間のコンサートお疲れさまでした。

いけないとは思いつつ、いつもの睡眠不足も手伝って、
あまりの心地良さに途中ちょっと寝てしまいました。
とても気持ちのよい眠りでした^^。
って、寝たらアカン、アカン!!

びっくりしたのは、家に帰ってじっくりパンフを見てみたならば
何と、メンバーの中にnyankaiさんのダンナさんの名前があったことでした。
やっぱり、出演してたんだ*

ダンナさんのその心意気に拍手(パチパチ)。

歌っているnyannkaiさんも、とても美しかったです。

よかった、よかった*^^*

Commented by nyankai at 2007-02-15 11:16
★グランパさんへ
大丈夫です。アミロイドの発生を止めるだけ、というのは知ってます。でも、医大の医者は「マクロファージ」のことを言いました。だから長い時間かかって、回復が見込まれる、「見込まれる」ですけどね。

★Nさんへ
ありがとう。それと、ごめんです。夫は出ていません。聴いてはいましたが。最後まで出ることを諦めず、それを励みにしたかったので、名前を載せてもらったのです。
眠くなるというのは、心地良い音だったというわけで、良いんですよ。いびきさえかかなければ(*^^)v