ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp
ブログトップ

イヤ~ン 又しても准様 (2/4)

d0017084_11244634.jpg昨日は「マタイ」(11日本番、ほぼ完売らしい)の練習で、すごく久しぶりに初めから終わりまで参加できました。今日もありますし、その後も火・木・土とありますが、たぶん私はもう本番まで行けないと思います。夜は交通の便が無いし、夫の食事療法は簡単ではないし、1人にしておくことも不安なので仕方無いです。みなさん、お許しくださいね。
昨日は、オーケストラ・指揮者の加納先生・福音書記者役の鈴木准さん(テノール)も一緒でした。
最初の音が鳴り出したとたん、東京・仁木の過去2回の演奏(夫も歌いました)のことを思い出し、気力がよみがえってきました。嬉しい、嬉しくてたまんない。加納先生、前回2回にも増して踊る踊るー。「こう演奏してね~。」という思いが、ビシバシ伝わってきます。昨日の先生のことばで私の頭に残ったのは、「みんな、干物にならないでね。」です。ハイ、心がけます。皮膚も髪の毛も心もいつも潤って、情感のある歌を歌いたいです。
曲それぞれの場面も、改めて想像してみました。ロイドウェバーのミュージカル「ジーザス・クライスト・スーパースター」(祐様が主演したのをちゃんと観ました)の映像と、どうしても重なってしまいますが、誰が歌っているのかによって、気持ちの入り方はずい分良くなります。
ところでエヴァンゲリストの鈴木さん、一見今風の若者(やや長めの髪・穴開きジーンズかな?・メタルチックなベルト)なのに、歌いだすとすごいんです。芝居系?っていうの?台詞としてすっかり入っていて、私たちをグイグイ引っ張ってくださいます。ネットで経歴を拝見したら、師事した先生の中に、長内勲氏の名が・・・おぉっ、私も先生は同じなんだけど・・・
あらーそれにしても、黒木純様に続いて、又しても准様です。
夫は「キタラ」のステージに立つのを、1つの励みにしていました。だから枕元にはいつもCDと楽譜がありました。厚かましいですが、プログラムに名前を載せてくださいと、お願いもしました。当日は一緒に行きます。(「メサイヤ」に出ると、今から張り切っています。)
[PR]
トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/4675372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nyankai | 2007-02-04 11:19 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai