ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp
ブログトップ

原子心母 (11/19)

病院の消灯時間は早く、その時刻になってしまうと、他の患者さんの影響もあるので、カーテンで仕切っていても、イヤホーンでTVを視ることも本を読むことも(明かりが漏れてはいけない)できません。(音楽とラジオだけは何とか。
昨日、夫に番組の録画を頼まれました。BS-2の「ピンクフロイドライヴ」です。11:00~12:30だったので、すっかり寝る用意をして、視ながら録りました。
夫は学生の頃から大好きだったらしいです。私が「これがピンクフロイドである。」と意識して聴いたのは、「狂気」が最初でした。だるいなーと感じたと思います。特に「虚空のスキャット」は虚空を漂うかの不思議な感覚を覚えました。
d0017084_10495512.jpg「狂気」からさかのぼって、古いアルバムも聴きだしましたが、私が大好きなのはこの「原子心母」です。変な日本語でしょ?原題は "Atom Heart Mother" と言います。だからそのまま日本語にしたのですね。ジャケットが又こんな風で、インパクトがあり凡人には訳わかりません。A面がこの組曲「原子心母」1曲で、細かくはたとえば「父の(乳のじゃないよ)叫び」とか「ミルクたっぷりの乳房」とか「むかつくばかりのこやし」とか「喉に気をつけて」などという変なタイトルがついています。
メンバー4人の他、オーケストラと合唱団が入っていて、モーター・バイクの音、爆発音などの音色が加わり、無限の美しい世界に包まれます。合唱団が歌っている言葉がいったい何語なのか、果たして言葉なのか呪文なのか、わからないところが良いのです。B面は小品ですが、「もしも」という曲の "If I were a good man I'd talk with you More often than I do" という歌詞が、好きです。
昨夜のライヴは、「原子心母」ではもちろんありませんでしたが、きちんと構成された見ごたえのある番組でした。夫の治療が順調に進んで1時帰宅が許されて、早く見せてやれると良いなと思います。
 PS 出してもらった安定剤、今日は予定が無いので(車を運転する時は飲んではいけない)朝から飲んだら、すごくホワホワ眠いです。冬眠できそうです。
[PR]
トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/4208065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ROCK野郎のロックなブログ at 2007-04-03 15:19
タイトル : ピンクフロイド『原子心母』
最近プログレが流行っているとの噂をどこからともなく入手したので、今日はプログレとは何かを解り易く教えてくれる1枚です。 Pink Floydの5thアルバム『Atom Heart Mother(邦題:原子心母)』。1970年発表。 これが売れるなんて凄い時代です。70年代。 ロックとクラ...... more
Commented by carlos_nyan at 2006-11-19 21:46
テレビでやってたんですか、ピンクフロイド!
このアルバム懐かしいですよね、僕もLPで持ってました。インパクトばつぐんのジャケと音ですね。
今日は東京もめっちゃ寒いですよ〜! そっちは雪でも降ってます?
風邪ひかないように気をつけてくださいね。
Commented by akaneiona at 2006-11-20 03:09
nyankaiさん、御主人さまが入院されたとのこと、ちっとも
存じ上げず、失礼いたしました。難病とのこと、ほんとうに
大変ですね。でも、医療も日進月歩で進んでいることですし、
治療が効を奏して御主人さまの病状が快方に向かわれるよう
心よりお祈り申し上げます。私の友人にも昨年、30万人に
一人といわれる難病にかかった人がいるのですが、手術を
経て、今は以前と変わらず、まったく普通に生活しています。
nyankaiさんもご心労のあまりお身体こわされませんよう
お大事になさってください。

ピンクフロイド、なつかしいです。中学生の頃、聞きかじっていま
した。 "Atom Heart Mother"=「原子心母」の直訳、中学生
ながらに変だなあと思ったのをよく覚えています。
Commented by nyankai at 2006-11-20 10:28
★カルロスさんへ
やってましたよ、ピンクフロイド。このジャケット、今のニャンコ座の周りの風景そのものです(?)
東京、マラソンを見ていましたが、本当に寒そうでしたね。昨日今日の北海道は比較的過ごしやすい気候です。

★あかねいおなさんへ
失礼だなんて、とんでもない。お気遣いありがとうございます。
猫が家にいてくれて、どれほど助かっているかしれません。
ピンクフロイド、聴いていましたか~。共感してもらえるのって、嬉しいものですね。
Commented by torajimi at 2006-11-20 15:50
昔の邦題にはすご~く味わいがあると思います。
「原子心母」なんてインパクト抜群ですよね。
今は、英語の認知度が上がったからでしょうか何でもカタカナ表記に
してしまう傾向があって寂しいです。
翻訳家の語学力というのは英語を理解するところではなく
日本語に置き換える際の芸術性にこそ重点が置かれるべきだと思うのです。
このジャケット、そんな意味からも秀逸です!
思わず手にとってしまいますものね。
Commented by nyankai at 2006-11-20 22:09
★映画も一昔前は良い邦題がついていましたね。
私もできるなら、すてきな邦題がついている方が好きです。そして原題を知って「へー」とあきれるのが楽しいです。
by nyankai | 2006-11-19 10:46 | 音楽(合唱) | Trackback(1) | Comments(5)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai