グレッグ・レイクをご存知? (8/2)

ブログって、日記として使っている人や、何かを主張している人など色々ですが、趣味を通じて楽しく語り合えるのは、とってもすばらしいことですよね。私がリンクさせていただいているブログでも、お料理・手仕事・花・猫など好きな物への果てしない愛情が伝わってきて、笑っちゃうくらい良いものです。音楽もその1つ。私も大好きなのですが、合唱と特定のミュージカルに偏っていて、なかなかそれ以外のアーティストに触れる機会がありませんでした。
d0017084_1484076.jpg私が祐様を愛していることは、しつこいくらい書いていますが、もっと以前から愛している方がいます。イギリスの偉大なるプログレッシヴ・ロックグループ”ELP”(エマーソン,レイク&パーマー)のLである、「グレッグ・レイク」です。これは、20代前半でしょう。
この方を知ったのは(記憶が曖昧)、たぶん”キング・クリムゾン”の「エピタフ」を聴いた時だと思うのです。レコードを聴いただけなのに、涙が出ました。『このボーカル誰?』と思ったら、もうすでに”ELP”で活躍しているって。中年以上の方、覚えてませんか?「J&R」のCM-ギリシャかなぁ、白い建物に、白いドレスの美女ーに流れていた、「展覧会の絵」の「賢人」。あれも、レイクです。しびれました。
彼を全く知らなかった72年に来日していて、次の来日は、92年でした。その間に”ELP”は、まるで役割を終えたかのように解散し、それぞれソロ活動をしてはいましたが、再結成しての来日でした。ようやく会える、出掛けていった東京は渋公で見たレイクは、ウッ(@_@;)プロレスラーかと思うほど太っていました。外見は百歩譲りましょう。でも、あれほどの伸びる高音が失われていたのです。もちろん、新譜を聴いていたので、ある程度わかってはいたのですが。
私は納得できる理由付けをしようとしました。アーティストとして、たぶん油がのっている30代中・後半に”ELP”は無く、不遇だったレイク。何が彼をこんなに変えてしまったの?
でも私は、次の96年のコンサートへも行きました。やっぱりレイク、大好きです。「エピタフ」や「賢人」の頃の声は失われてしまってけれど、又、来て下さい。必ず、行きます。
 PS 7/31のブログに、「森のふくろう」の8月の営業を追記しましたので、どうぞご覧下さい。
[PR]

by nyankai | 2006-08-02 14:06 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(11)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/3486365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by carlos_nyan at 2006-08-02 21:17
おジョ〜ズ!イラスト似てますよ!
ちょうど僕はきのうレンタルショップに置いてあったELPの「トリロジー」と「恐怖の頭脳改革」を借りてきてiPodにいれて聴いてます。なつかしい〜(^^)
しかし関取になったレイクさんは見たくなかったでしょうね、お察しいたします(-_-;)
Commented by nyankai at 2006-08-02 22:29
今はいったいどんな体格になっているのでしょうか。正直、怖いです。
カルロスさんって、幅広く聴くんですね。
Commented by かま猫 at 2006-08-03 00:23 x
私はわからないのですが多分旦那は知っています。
(もう寝てしまったので明日聞いてみます)
数十分熱く語りそうな予感・・・。
Commented by nyankai at 2006-08-04 00:21
結果はどうでしたか。私も数十分どころか、何時間でも語りますよ。
文中では触れませんでしたが、彼は作詞家でもありますから、メッセージに関してもね。
Commented by かま猫 at 2006-08-05 15:33 x
「当然しってるよ!」でした。文中のLPもみんな持ってるって。
イラスト上手だなぁ~って感心してました。

Commented by nyankai at 2006-08-06 00:15
彼の詞は、人生を真摯に描いていると思います。しっかりとしたメッセージも持っていると思います。
このイラストは、まだ美青年で痩せていた時ですね。グスン・・・
Commented by noel at 2006-08-13 02:13 x
はじめまして。グレックレイクで検索してたら、こちらにヒットしました^^
彼は昨年英国でツアーを行ってて、その時のDVDも絶賛発売中です。^^

http://wmg.jp/artist/greglake/index.html

彼は来月から英国でまたツアーをやります。

>又、来て下さい。必ず、行きます。

 全く同感です。来日したら絶対行きましょう^^彼は太ったとよく言われますが、もともと身長が185cmくらいあるので、身長と年齢?に見合った体格になったというべきでしょうか^^;;;中年というよりは初老といった風貌になりましたが、表情は優しくなったし、笑顔だけは昔のまんまです^^
 確かに高音は出なくなったけど、歌はやっぱり上手くて特にバラードはこれでもかと言うぐらい聴かせてくれるし、アコギのプレイは安定しています。
Commented by nyankai at 2006-08-13 23:48
noelさん、こちらこそはじめまして。お返事が遅くなってすいません。
嬉しいです。同じ思いの方に出会えて。それに、たくさんの情報ありがとうございます。
グレッグさんは、お元気だったのですね。何よりの朗報(?)です。
DVD,即買ってみます。
あなたのおっしゃるとおり、バラードの表現力は、他の追随を許さないですよね。私は81年のソロアルバム(レコードです)の「とどかぬ愛」が特に好きです。
それと、「ブラック・ムーン」の後で出たビデオでの、良き家庭人ぶりも良いと思います。
又、書きたいと思いますので、ぜひヒットしてください。
Commented by nyankai at 2006-08-14 20:08
noelさん、もう1つ、聞いていいですか。
もう何年も前、「NTTコミュニケーションズ」のCMに使われていた曲は「グレッグ」ではありませんか?そして本人も出演していませんでしたか?
Commented by noel at 2006-08-14 22:25 x
早速のレスありがとうございます。DVDの感想、お待ちしてます^^
81年のソロとはこれはまた渋い^^
さて、ご質問の件ですが、本人のCM出演はないと思います。クリムゾンの曲(21世紀?)が車のCMに使われたような気がしますが記憶が曖昧です(答になっていなくてすみません)
 グレッグの公式サイトというのが大変大変充実した内容なので、是非御覧くださいませ。
 http://www.greglake.com/
 現在公式サイトの掲示板は停止していますが、もう一つグレッグのファンサイト(英語、管理人さんのうち1人は公式サイトにも携わっている)がありまして、こちらも内容の濃いサイトです。
 http://ladiesofthelake.com/index.html
 (既に御存知でしたらご容赦の程を)
 こちらも感想お待ちしてま~す(^^)
Commented by nyankai at 2006-08-14 23:30
ますますありがとうございます。
公式サイト、え、英語ですね。(~_~;) がんばってみるかぁ。