暑中の皆様 お見舞い申し上げます (7/16)

こんな時代になっても尚、私は手紙や葉書を出すのが好きです。今年も又、暑中見舞いの葉書を作りましたよ。文字はさすがにパソコンで入れましたが、コピーした虫さん(他にクワガタやトンボなんかもあるよ)を切り取って貼り、水性色鉛筆で塗った色をちゃんと水でぼかしました。
d0017084_17212019.jpg20と数枚作って、ペンで宛名を書き、1人1人にメッセージも書き込みました。こんなことは楽しいのであって、何の苦にもなりません。今朝投函しましたから、心当たりのある方は待っててね。その他の方は、ブログ上を借りまして、「暑中お見舞い申し上げます」。
正確には「暑中の最中にいらっしゃる方、お見舞い申し上げます」。だって、ニャンコ座地方は全然暑くないんだもん。さわやかー、今朝なんて寒いくらいで、私としては少々ムッとしていたくらいですから。
今日も1日畑仕事。母がホームに入る前に住んでいた公営住宅に、残したままになっていた花を、ようやく全て引き取りました。その後入居された方のご好意で、少しずつ持って来ていたのです。母が30年近く丹精込めた花たち、認知症で最後の2~3年は放っておかれた花たちです。このニャンコ座で、安心して又きれいに咲いて下さい。
[PR]
トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/3393288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toruneko65 at 2006-07-17 01:08
なんか心に響きます。
母上さま、きっと喜んでいますね(^^)
札幌も夕方から寒(?)くなりました。
Commented by carlos_nyan at 2006-07-17 01:55
暑中お見舞いありがとうございます。ですが、東京はハガキでお見舞いされてもなんの足しにもならないくらい絶望的なムシ暑さ!カキ氷を宅急便で送ってください!・・・っていう感じです。
北海道はほんといいなぁってしみじみ思いましたよ(^^)
Commented by nyankai at 2006-07-17 23:06
torunekoさんへ
喜んでくれると思います。
話した瞬間は、理解してくれるので、今度行ったら話題にしてみます。

カルロスさんへ
もうすぐ東京へ行くのが、怖くなります。
マジに、少し空気を入れ替えたい気がしています。
Commented by kyk73 at 2006-07-19 08:14
 お母様に愛された花々の引越しが無事出来て、おめでとう。
後に住まわれた方も、物分りのいい方で良かったですね。
キキョウもその中の1つでしょうか?
早速咲き始めたとの事、良い場所を得て花たちも喜んでいる事でしょう。

東京もこの所、急に涼しくなって結構過し易いですよ。 
Commented by nyankai at 2006-07-19 16:41
キキョウは、けっこうたくさんありました。
今年の梅雨明けは、遅いんだそうですね。
by nyankai | 2006-07-16 17:20 | 自然 | Trackback | Comments(5)