イベント3つ (5/21)

今日も良いお天気で、すっかり早寝早起きが染み付いた狩猟民族の夫は早朝から一仕事していましたが、宵っ張りの朝寝坊の私はゆっくり起き、夫婦の生活リズムの不一致です。ヤバイ?
まっ、それはさておき、本日のスケジュールはちょっとばかり濃厚でした。 
まず、隣町で開かれている「たんぽぽフェスティバル」に出かけました。河川敷に咲くたんぽぽをめでる地域興し的なお祭、と言えばだいたい想像が付くでしょう。ジャンボ鍋で作った豚汁がふるまわれたので、それをいただいてから、千歳市へ向いました。
d0017084_23505321.jpg千歳市民文化センターがリニューアルされて(アスベストのせいかな?)、音楽協会の記念コンサートがありました。親しいお友達が合唱に出るのと、去年キタラに一緒に出演した「千歳フィルハーモニーオーケストラ」が出るのとで、ぜひ聴きたいと思いましたので。
♪感想その1-ドラマ「北の国から」のテーマ曲を、合唱の指導者の先生が編曲したのを演奏しました。あの、歌詞が「アー」とか「ラララー」とかしか無い曲が、とてもドラマチックに仕上がっていました。自然のきびしさ、人生の大変さ、ドラマのシーンが目に浮かんでくるような、壮大な交響詩のようでした。合唱団は、もっと歌う所が欲しかったかも。
♪感想その2-「フィンランディア」(シベリウス)。とても満ち足りた演奏でした。フィンランドでは第2の国歌として親しまれているのだそうです。「ふるさと」「希望」「平和」などが歌われていて、何だかうらやましいです。私たちもこんな歌が欲しいな。
♪感想その3-「ハレルヤ」(ヘンデル)。オーケストラと歌えるなんて、良いなぁ。思わず一緒に歌ってしまいそうでした。男声が圧倒的に少なくて、もう対等に歌えることを良い意味であきらめているのか、無理して張り上げていなくて良かったですよ。総勢80人だそうですが、オケと歌うなら、これでも足りない感じでした。
みなさん、お疲れ様でした。良い時間をありがとうございます。しばらく大きなホールに来ていませんでした。やっぱりホールって良いわぁ。ワクワクするもの。
大慌てで会場を後にして、とんぼ返り。夫の職場関係の10割動員のかかっている「憲法・教育基本法改正反対」の集会へ。大好きな「ザ・ニュースペーパー」のコント?があるので、私も行きましたが、たくさん書きたいことがあるので、後日改めて。
[PR]

by nyankai | 2006-05-21 23:42 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/3120953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by madame4mayjp at 2006-05-22 14:02
思わず歌いたくなる気持ちわかりますよ~♡
実は私テレビで○○合唱コンテストや日本列島ダーツの旅を見て吹奏楽部コンテストなんていうのがあったりすると、歌いまくったり 鍋をたたいたりしています 壁|▽//)ゝテレテレ 
過日は東京バレイ団のまねをして筋肉痛を起こしました・・
まだやりたいのが深層心理にあるようです もう少したって落ち着いたらヤマハのお教室か何かで合唱を教えてもらおうと思います
昔はメゾソプラノでしたが今は・・・なんでしょうかo(*^▽^*)oあはっ♪
Commented by nyankai at 2006-05-22 14:31
仲間がいて、心強いです。私も1人だと良く、テレビやCDと一緒にスターになってしまいます。
お声は大丈夫ですよ。初めはちょっと?かもしれないけれど、自分が持っている楽器なのですから。