ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp
ブログトップ

十年一昔 (8/14)

 ひたすら喉と体を休めているお盆です。競歩、すごかったね。誰があんな競技思いついたんだろう。
宣伝していないのですが、20日には、「第九」を歌う予定なのです。北海道ベートヴェン協会の「ベートーヴェン全曲演奏会」で、歌わせていただくのです。3年前でしたっけ、試奏会に出て、タ―キッシュ・クレッセントに出会ったのでした。
d0017084_8214043.jpg 今年は、「合唱幻想曲」と言うのもやるそうで、これがくせものなのです。ハ長調だし、メロディーもリズムもどうってことないのですが、テンポが速い。ドイツ語がついて行けない。すごく高い声を要求されるのでもないのですが、高止まりって感じで、喉が今一な私には、練習しにくいのです。
 おまけに、設定されている練習日は歌会とかぶっていて、ゲネがある訳ではないので、ぶっつけ本番になってしまうのです。普通の歌会ならばずらしてもらうのですが、ごちゃコンまで1ヶ月、そんな訳にも行きません。いくら参加=演奏することに意義があるったって、ヴェートーヴェンと皆様に失礼かもしれない。でも歌ってみたい。You tube見ながら、小さめの声で、必死に食らいつこうとしています。
 去年の夏は、体調不良の上に気持ちもどん底で、山の日にあったコンサートに、良く出られたものだと思います。歌うことをしていなかったら、どうなっていたことだろうと思います。
 10年前のお盆は、いっちゃん最後の夏でした。2学期からは休職を決めて、のんびり療養するつもりでした。でもお盆明けに倒れて、とうとうニャンコ座には帰って来られませんでした。d0017084_8222786.jpgあの夏は、「メサイア」を練習していたんだっけ。ろくに練習もしていなかったのに、いっちゃんは「歌っておいで」と背中を押してくれて、ファーチレの皆さんもそれを許してくれました。十年一昔の話しです。私は歌に支えられているなぁ。
 まじょ子町の仮装盆踊りですが、見に行くかもしれないと言いながら、だんだんはまって出る気になっているのが怖い。先日のサーベルに続き、昨日は砲弾を作ってしまいました。本物は球体ではないのでしょうが、大砲と言えばこうでしょう。新聞紙を丸め、小麦粉糊を作って、半紙を貼りました。友人に評価してもらったら、「火、点けないとだめでしょ、導火線はどうかせんと」だとさ。冷夏がますますさぶくなる。赤と黄色のセロファンを、導火線のお尻にくっつけてみました。こういうことさせておいてくれたら、私は機嫌が良いのです。
 政次にキュン。祐様は、来年は島津斉彬内定とか?
 今日は両親のお墓参りに行き、ちょっとその先へも足を伸ばすつもりです。
[PR]
トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/25307489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nyankai | 2017-08-14 08:20 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai