こえわずらい (8/12)

 GWと盆暮れは、さみしくて仕方ない私。地元の教会の、オープンチャーチに、1人で行ってきました。
午前中は工作教室でした。本物の大工さんが、手取り足とり、それ以前に完璧な材料をそろえておいてくれるので、小さなお子ちゃまでもできるのです。d0017084_9473461.jpg夏休みの作品にぴったりの、蓋つき小物入れが人気でしたが、私は木製トレイ(何のことは無い、四角いお盆)にしました。カットされ、塗装され、釘穴まで開いているので、失敗のしようが無いのですが、達成感は半端無いです。プロならではの、ちょっとしたコツなども教えてもらって、ありがとうございます。来年は何を作りたいですかと聞かれたので、「タンス」と答えたら、ウケました。
 すぐ近くなので、1度帰って、午後のミニコンサートに出かけました。行ってみると、乳幼児がいっぱい。失敗したぁ、ある子ちゃんに声かけておくんだったわ、シモン君つれておいでよってd0017084_948234.jpg。時すでに遅し。
ケーキとコーヒーがついて、「上森真菜さん」の一応、ゴスペルライヴでした。一応と言うのは、上森さんは、大学では声楽専攻、ソプラノで歌うし、合唱指導もしているそうです。だから、親近感が湧く湧く。ゴスペルって、ソプラノでも良いんだ、そっか~。「You raise me up」良かった。
 終演後、ソプラノの件、それと私の最大の難敵、楽譜がほしい訴えをしたら、わかってくれました。共通の知人がいることも判明し、嬉しかったです。
 ところで私、ごちゃコンまで1ヶ月になろうとしているのに、声の調子が悪いのですd0017084_9505146.jpg。はっきり自覚したのは・・・いつかなぁ。上手く言えないのですが、声帯が厚ぼったくて、振動が鈍い感じで、何の手だても無く出すと、少しハスキー。ビール飲みながら、おしゃべりし続けたような、咳しすぎた時の様な。上のC~G当たりです。それ以上高くなったら、出すのに一層工夫がいることに変わりが無いのですが、やっぱり変です。もしかして、とうとうピークが過ぎて、下り坂になってしまったのでしょうか。それとも練習しすぎたか。いや、今までそんなことは無かったし。
 大学の時に1度、声が出にくくなって、声楽の先生に「こえわずらいですか?」と言われたことがありました。何だかわからないけれど、治りました。又、それなら良いのですが。安静の方が良いのか、もっと歌った方が良いのか、わかりません。でも、きのうの上森さんの歌を聞いていて、やっぱり歌いたいなぁとがまんできなくて、昨日はいっぱい練習してしまいました。
 幸いに、お盆でみんな忙しくて、誰とも会わないでしょうから、のど飴舐めておしゃべりはしないでおきましょうっと。
[PR]
トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/25280310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nyankai | 2017-08-12 09:44 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)