昔の私は字が上手い (8/11 山の日)

 天気悪くて、寒くて、脚が冷たくて、嫌になります。夏が恋しい。1年前は、仁木中コンサート、あんなに暑かったのに。
 何かの拍子にチョコチョコと片付けをやらさって(北海道弁です。やるのではなく、自然にやらさるのです)、今回発掘されたのは、息子の育児日記です。もちろん、どこかに存在していることは知っていました。小学校に勤務していた時で、職場の先輩がお祝いにくれたものです。3歳の誕生日まで記入できるようになっています。開くと、まあ、子育て中に良くこんなにきちんと書けたものだと、あきれるほど几帳面な字で、d0017084_17392389.jpgびっしりと書き込まれていました。
 たとえば、1984年の8月9日(8ヶ月)の欄には、5時過ぎに泣いて、9時頃に少し寝て、11時頃パン粥・かぼちゃの白和え・バナナヨーグルトを食べて、散歩して・・・、「寝付き・寝ざめが悪いから、いつも寝不足みたい。宇津救命丸を飲ませて見ようと思う」と書いてあります。
 内容そのものは、単なる日記に他ならないのですが、これは私が書いたものなのかと驚くほど、字が上手いのです。最近は、さすがの私も字を書かなくなりました。手紙のあて名と、何がしかの書類の記入位です。それは乱暴には書けないので、ゆっくりと書きますが、メモ等は後になって、解読不可能な時があります。それは単になぐり書きだからではなく、本当に字が下手になっているような気がしてなりません。昨日話題にした、50年前の小6の日記よりも下手になりそう、心配だわ。
 d0017084_9392458.jpg日付・天候・昼寝の事の他に、ウンチの回数が書かれていて、その30年後に、猫のウンチを記録していたのを思うと、何やら笑えて来ます。
 息子は、時々Yちゃんと、育児の方針が食い違うようです。それは当然のことで、良く話しあってほしいと願うばかりです。劇団のことで悩みのある息子に、この日記を送ってやろうかな。悩んでいるのは、いつの時代も、自分だけじゃないんだと。
 まじょ子さんが、仮装盆踊りに声かけてくれました。今年のマダムJチームは「海賊船」らしいです。まじょ子さんが歌会に来た時、鵡川の仮装(宝塚の貴族衣装)で賞をとった事がある、派手な上着と中のブラウス、ディズニーランドで買ってきた海賊帽子が借りられて行きました。見に行きたいな。審査が絡むので、長時間踊っているのは辛い、でもどうせ見に行くなら出たいかな・・・心は乱れる。こんなことで、なぜか、サーベルを作ってしまったのでした。(材料は、息子のおもちゃの日本刀・誰かにもらった帯・発泡スチロールの小鉢・S字フック・フローラテープ)さあ、どうする、私。これを持って飛行機の乗ろうとしたらどうなるか。
[PR]
トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/25265948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nyankai | 2017-08-11 09:35 | 暮らし | Trackback | Comments(0)