雨男健在 (6/25)

 昨日は、マッサージに行きました。「Ho」さんは、自分でブレンドしたお茶と黒ニンニクを用意して待っていてくれました。肩はそれほど凝っていないけれど、だるい左腕と左脚は、d0017084_9165319.jpg深い所が硬いのだとか。とってもていねいに施術してくれて、韓国のおみやげのお礼だと言って、手作りの猫のブレスレットもくれました。マッサージにしても、グルタチオンにしても、もっと頻度を高くした方が良いのかなぁ。マッサージなど、もしもお金が許せば、毎日受けたいもんねぇ。
 夜は、久々の「ひで&たま」ちゃんライヴでした。昼頃は、初夏らしいさわやかなお天気だったのですが、そんなはずはない。ひでちゃんは、雨男なのです。
 なかなか人様のお役にたてる事など無いから、せめてもと思い、声をかけておいたN谷さんを迎えに行って、会場の「リキーズハウス」に向かいました。あっという間に満席になったと聞いていました。
d0017084_9184514.jpg 去年前半、ちょっと不調だったひでちゃんは、その陽だまりの様な本来の輝きと、自分に酔いしれること(大切です)と、スコーンと抜けるハイトーンを取り戻し、同時に雨男としても健在でした。開演頃にはちゃ~んと雨が降ってきました。教訓は「雨降って地固まる」だそうですよ。一緒に歌える歌声コーナーもあり、良い時間が流れました。
 衝撃的だったのは、たまちゃんが、サンダルで畑の見回りをして、青大将をふんづけた話しでした。ゴムホースを踏んだ感触だったそうです。さすがたまちゃんだわ。「蛇も痛かったでしょうね」と落ち着いたものでした。私なら、2度と畑に出られなくなるでしょう。ニャンコ座の土地を買う時、「蛇はいないから」という地主の言葉を信じました。
 d0017084_9203083.jpgアンコールは「遠い世界に」で、私は勝手に、「戦争を知らない子どもたち」と「遠い世界に」が、二大フォークだと決めています。
 帰りに、N谷さんがおなかすいたから何か食べて帰ろうと。田舎の日曜の9時過ぎ、空いているお店を探すのは大変でしたが、運良くお寿司屋さんに入れました。いつもお世話になっているからと、上生をおごってくれました。ご馳走様でした。
 ところで、会場で、とある女性から声をかけられました。その人は私を良く知っているそうで、ブログも読んでくれているんだそうです。この件は、明日書きます。今日はこれから、2週間目の神経内科です。
[PR]

by nyankai | 2017-06-26 09:15 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/24624014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。