「手をあげろ」 (4/25)

 旅行とは疲れるものです。でも今回は特に、韓国の明洞の、活気というか熱気というか毒気にあてられて、へとへとになりましたd0017084_9562390.jpg。昨夜帰宅してから、北海道のあまりの寒さに、すぐにお風呂に入って、ぬくぬく毛布でテレビの前にころがったら、そのままマコに添い寝されながら、日付が変わるまで眠りました。1度起きて再度お風呂に入って、又寝ました。d0017084_9572183.jpgさすがの書き魔もソウルから書くゆとりは無かったので、今日から「讃歌」まで、後片付けしながら、順々に書いて行こうかしら。脚が筋肉痛です。
 21日は、運転得意な姉上に乗せてもらって、空港近くのパーキングまで行き、初めての新千歳国際線ターミナルへ(ハワイの時は、関空まで国内線で行きましたから、d0017084_9584760.jpg行っていない)。
 審査は、いつものただくぐるのではなく、「手をあげろ!」のポーズでした。姉上がもたついてなかなか来ないと思ったら、ペビメタみたいな金具のたくさんついたベルトを外し、エアのかかとの靴もサンダルの履き替えて、出てきました。それがまず、姉上的にはつぼにはまったらしく、とても興奮していました。私は、いっちゃんの遺骨ペンダントは反応していたのかもしれません。赤ランプになりました。
 金曜夜のアシアナ航空は、空いていました。客室乗務員なとてもスラリとした美人で、茶系の制服が新鮮でした。機内食は、温かい焼き肉弁当の他に、パサッとしたパンに、バター、何につけるのかコチュジャンとお水。珈琲などが付きます。距離の高度やコースのモニターを観ているうちに、あっという間の3時間でした。
 d0017084_10195.jpg仁川に着くちょっと前、大都会の上空を飛んでいました。ソウルだったのかもしれません。入国の審査は特に問題無く通過。仁川空港でかい。「JTB」の紙を持った、金さんをすくに見つけて、本当に2名一行様であることが分かりました。ジャンボタクシーに乗って、1時間ほどで、ソウルのホテルロワジール到着。金さんによると、日本人旅行客のキャンセルもボチボチ出ているそうですが、ソウルは気が抜けるほど普通に平和ですと。日本はあおり過ぎ?
 d0017084_103242.jpg金さんに、翌日から乗事説明を受け、「ナンタ」の予約をしてもらい、「あかすり」を勧められました。あかすりは、スジュール的にあきらめていたのですが、明洞は不夜城。興味があったので、予約をお願いしました。
 フロントの日本語スタッフに、Wi-Fi設定を頼みましたが、iPhoneや韓国メーカーのならば、相互性が良いのだけれど、キュアちゃんじゃ今一、みたいなことを言われました。サムスンのじゃなくて、悪うございました。実際あまり調子良くありませんでした。私のシエンタちゃんと、1文字違い(の番号が惜しい!)部屋は立派で、スリッパやミネラルウォーターもあり、NHKも入るし。上々でした。
 最後に息子達がとった、コスプレ写真もサービスでつけておきます。さすが、劇団員。
[PR]

by nyankai | 2017-04-25 09:54 | 旅 グルメ | Trackback(1) | Comments(3)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/24119637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2017-04-26 08:18
タイトル : 現代演出・ホモキの段ボール箱の演出、原作と違った設定はど..
モーツァルト『フィガロの結婚』Mozart'Le Nozze di Figaro'  『フィガロの結婚』は、ロレンツォ・ダ・ポンテの台本のオペラ全4幕のオペラで、日本語字幕付原語(イタリア語)上演2006年の10月、ノヴォラツスキー芸術監督就任シーズンの第1作として上演されたのが、アンドレアス・ホモキ演出『フィガロの結婚』でした。私はその1回目のホモキ演出『フィガロの結婚』を鑑賞し、新鮮で面白い演出だと感じました。しかし、ホモキ演出の『フィガロの結婚』はシーズンおきに上演され続け、2017年4月の『...... more
Commented by こけし at 2017-04-25 12:38 x
おかえりなさい! お疲れ様でした~(^.^) 
やっぱり今年の北海道は寒いですよね。
お土産ばなし、楽しみにしていま~す♪
Commented by 姐さん at 2017-04-25 16:11 x
茶系の製粉って何ですか?
Commented by nyankai at 2017-04-25 18:37
★こけしさんへ
ただいま~。色々な意味で、面白く、そして疲れました。
ソウルは理想的な気候だったので、北海道は寒さがこたえます。
来月にでも、ゆっくり会いましょう。

★姐さんへ
ひや~「制服」のまちがいです。疲れていたと言うことで、許してください。校正、ありがとうございます。