ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます

by nyankai

続 高レベルな疑問でご免あそばせですが (4/13)

 クラウドファンディングが終わりました。292人の方が支援してくださり、1,808,100円集まりました。私からもお礼d0017084_1035413.jpg申し上げます。息子は、血沸き肉躍ったけれど、疲れたそうです。さもありなん。
ずっと疑問だったのです。韓国では、ハングルと漢字の使い分けはどうなっているのかが。ざっと調べた結果はこうです。以下↓
 韓国では、1970年代からハングルの使用が国策として大々的に推進され、学校でも漢字教育をしなくなったので、若い世代はほとんど漢字の読み書きができないし、中には自分の名前も、戸籍上は漢字があるのにもかかわらずその漢字を書けない人さえいます。韓国人の名前については、過去には漢字だけを用いていましたが、現在は法律が改正され、「漢字又はハングル」での届出が可能になっています。
 ハングルはアルファベットと同じ表音文字なので、同じ文字(ハングル)発音でも意味が違う言葉がたくさんあります。従って法律などの専門性が高い言葉は漢字を必要とすることが多く、かつ正確に表記することができるため、現在でも漢字が多く使用されています。従って司法試験や高級公務員を目指す人は独自に塾などに通って漢字を勉強しています。
 だそうです。「ひらがな」とも違うんですね。強いて言えば、ローマ字入力かな。漢字覚えるのは大変ですが、便利ですよねぇ。ハングルが推奨された理由が、日本統治時代に漢字使用を強制されたことへの反発や、古代からの中国支配への反発に対するナショナリズムの台頭により、漢字を排除しようという動きというのも、何だか悲しいです。
 d0017084_1085256.jpg韓国の漢字は、日本で言う音読み一音節であって、ハングル1字で漢字1字を表記でき、ハングルのみの表記によっても字数が増えないことや、日本語の訓読みに相当するものはありません。
 ハングルは10の基本母音字と、11の合成母音字、14の基本子音字と5の合成子音字の合計40文字で構成されているそうで、と言われても、さっぱりわかりませんけど。
저는 【냔카이】라고 말합니다. 다음 주 그쪽에 여쭈는 것이 즐거움입니다.(私は【ニャンカイ】と言います。来週そちらに伺うのが楽しみです)エキサイトハングル変換がやってくれましたが、ほんとかいな?本名だと「타카마 히로에」になりました。息子の公演がある「芸術空間オルダ」は「예술공간 오르다」と出てきました。日本から、姉上と私を入れて、10枚のチケット予約が入っているそうです。日本人が率先して笑わなくてはね。
 すてきな男性を見つけたら、「좋아합니다. 사랑하고 있습니다.」と言わなくちゃ。
 韓国は、清潔なトイレがありますが、紙は流さない所が多いらしいです。気を付けよう。
[PR]
by nyankai | 2017-04-13 10:02 | 旅 グルメ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/24085458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。