クラウドファンディング教室 (2/15)

 息子の劇団「笑の内閣」が、4月21日と22日に、「ツレがウヨになりまして」ソウル公演をします。私は、応援のためにソウルまで行きます。と言うか、そういうことでもなければ、ソウルへ行こうという気持ちにはなれないと思ったので。今は、かのカードゲームのせいで、報道が下火になっていますが、行ってこの目で韓国の空気を肌で感じてみたいです。
 その公演の資金調達のために、クラウドファンディングというものをやるのだそうですよ。ほら、あのろくでなし子さんの件でもめた・・・違う違う、志あるものが、ネットで広く支援者を募ることらしい。特徴は、金額によって、ユニークな返礼品があることみたいです。たとえば、「公演パンフに名前が載る」とか「疑似デートができるDVD」とか「公演DVD」とか、「その人のためにワンマンライヴに行きます」とか「あなたのために脚本書きます」とかね。
 でも、私の年代になると、ネットで支援するって考えただけでも拒否反応を起こして、その気はあってもあきらめるかもと、息子を脅かしました。それで、ここからは、クラウドファンディング教室です。
 まず、ここを開きます。本日正午に、このURLが開きます。https://motion-gallery.net/projects/warainonaikakukorea(私はこれから、メンタルクリニックへ行くので、帰宅したら開いた画面にします)。アカウント登録が必要ですが、ツイッターかFacebookのアカウントを持っていれば、ボタン1つでできます。(無い人は、メールを登録します)
 そこからの支援は簡単。ページから「このプロジェクトを応援する」をクリックすると、何円のリターンを選びたいかを選択、その後クレジットカードにするか、銀行振込にするか、コンビニ決済にするかが選べます。
 商品を送る系のリターンの場合は住所登録も必要になります。また、こちらから質問があるリターンは(パンフに記載する名前とか、DVDならどの種類のがほしいかとか)に答えたうえで、予約する画面を押せばクレジットなら完了。
 コンビニ決済にした場合は、どのコンビニにするかが選べる。三大コンビニだけじゃなく、デイリーヤマザキやミニストップd0017084_9222719.jpg、何とセイコーマートまで選べるので、近所にセコマしかない道民も安心。

 と、息子が申しておりますので、どうか、ニャンコ座リポート読者の皆様、息子たちを支援してくださいましと、ニャンカイからもお願い申し上げます。
 ついでに、クラウドファンディング開始にあたり、本日20時からSP水曜劇場にて2014年版のツレウヨを上映します。観てから支援を決めたいという方、もう一度観たいという方ぜひ、思い切り笑いたい方、差別を許さない方、ぜひ観て下さい http://kan-geki.com/sp-theatre/ 22日までの毎日、再放送もあります。
[PR]

by nyankai | 2017-02-15 09:16 | ミュージカル(舞台) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/23861270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。