ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます

by nyankai

出身地 (2/10)

 今日はこれから、チョコの買い出しに行きます。ウソです。装具の受け取りに行きます。でもせっかくなので、チョコの買い出しもします。欲しい人は、大至急ご連絡くださいね。それから、笑美ちゃんに会いに行くに当たって、あちらの皆様に、おみやげも買いたいです。私一人、笑美ちゃんお世話も何もせずに、ただ会いに行く美味しい所だけ味わうんじゃ申し訳無いので、せめてもの感謝のしるしにね。
 北海道のおみやげって何だろうか。まぁ、無難にお菓子ですね。「白い恋人」とか、ロイズのチョコとか、ルタオのお菓子とか。行き先が道外ならば、北海道のってことになります。d0017084_840178.jpg道内ならば、ニャンコ座町や近隣の物になります。
 ちょうど昨日の夕刊に、出身地がどこか聞かれると困るという、あちこち引っ越して歩いた人のコラムがありました。私は大学に入ってすぐ、この質問に答えには、とまどいました。単純に出身校は言えますが、高校で転校しているので、話しこんで行くと、事情を説明しなきゃならなくなるのです。
 出身地となると、なお困りました。全国レベルなら、北海道と言えば良いです。道内で「どちらから?」と聞かれたら、「日高です(この場合は振興局の日高)」と言います。でもこう答えると、かなりの割合の人が、ちょっと違ったイメージを持つようです。それほど、マイナーな地域です。
 「故郷は」と聞かれて、即座に答えられる人は、良いなぁと思います。実家に帰ると、懐かしい友達に会えるという人もね。実家と言う感覚は、私にはありません。母の家はありましたが公営住宅だったし、その周辺に子供の頃の友達がいる訳ではなく、転校2つの高校のその地域に住んでもいないので、なつかしむという場所は、思い当たりません。
 でも別に良いんですよ。私が生まれて9歳まで育った町は、ニャンコ座からは近いです。巡り巡ってここに落ち着いたのだから、やっぱりここが出身地なんだろうなぁと思います。
私の声は、そこそこ出るようになりましたが、まだ美声とは言えません。歌の練習は、今少し我慢した方が良さそうです。
 夜は、急きょライヴに行く事になりました。ダブルヘッダーだけど、がんばります。
[PR]
by nyankai | 2017-02-10 08:38 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/23831495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。