「ほっ」と。キャンペーン

こういう物を私は欲しい (2/7)

 だるい左腕が冷たいと極端には感じませんが、左脚は真夏でもほとんど冷たくて、特にかかとなどは、氷水に浸した布を貼り付けたような感覚でした。3.11以来、ほくでんに進められたオール電化に電気料金と原発政策に腹が立って、私なりの節電を心がけた結果が、この体調不良の一因かもしれない気がしてなりません。もう寒いのはこりごりです。北海道なんだから、冬の家の中は半袖でいられる位でなきゃ。ようやくたどり着いた快適な生活を、手放したくはないです。今は、そこまで冷たくはなくなりました。
 お風呂F695.gifに入るのは、冷たくこわばった体に、最良の施しです。ニャンコ座の湯船は、大人の男性でも、脚をゆったりと伸ばしてよりかかる長さがあります。d0017084_9582435.jpgよって、私が脚を伸ばしても長すぎて、溺れます。健康な時であれば、寄りかかった体育座りでも十分ですが、もっとゆったり入りたいのです。温泉施設にある、「寝湯」みたいなポーズで入りたい。
 今ならば、きっとそういう形のバスタブがありそうですが、取り替えるのは大それたことです。だから、プールサイドにあるような、あんな形の椅子と言いますか、ボードがあると良いと思います。それを湯船に入れて使うのです。プラスチックで、洗いやすければF3A8.gifです。あるような気がして調べましたが、見つかりません。こういうポーズで、お風呂に入りたい人は、いっぱいいると思うのですが。
 d0017084_959597.jpg昨日のヨガも14人来ていました。先生から、バレンタインのお菓子おつまみをいただきました。右足が絡むポーズはすべて痛いF46C.gif。改めて、悪くなっている事実を思い知らされました。装具の洗い替えがほしいのは、はずしていると、北海道弁でいう、あずましくないことこの上ないのです。それは、装具に慣れ過ぎたせいと思いこんでいましたが、隙間が無くなった分、おそらく右足が短くなってしまったのでしょう。息子や友人が留守番を申し出てくれて、とてもありがたいのですが、決心は簡単にはつきません。猫がネックで入院できないのは心外、猫が私に手術を受けるかどうか、考える時間をくれるのだと思います。
 かの国のいばりんぼ大統領、日に日に声がしわがれていますよ。しゃべりすぎです。考えや政策云々以前に、あの自分だけが正しくて、反対意見をバカ呼ばわりするのは、人として尊敬できません。いったいどんな育ち方をしたら、あんな70歳ができ上がるのでしょう。そんな人物を大統領にしておく国すら、哀れに見えます、今にばちが当たって、声が出なくなりますよ。
[PR]

by nyankai | 2017-02-07 09:57 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/23826122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。