ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp
ブログトップ

歌はむずかしいこととドヤ顔は大事なこと (11/20)

 トリプルアクセル、無事こなしました。d0017084_9544530.jpgヨガは特筆すべきことも無く。
 午後、隣町の「もみじコーラスコンサート」でした。親しみのあるセトリで、構成も良かったと思います。欲を言えば、初めから合唱曲として生まれた曲を入れても良かったかな。衣装や楽譜の表紙、飾り付けなども、手作り感があって、温かみがありました。指導者の考え方なのはわかっていますが、抑えた表現は、毎年少々のストレスを感じます。
 d0017084_9525598.jpgここ何年かゲストで演奏してくれる「アンサンブル・シオン」:ピアノ・ヴァイオリン・チェロのトリオ、はすてきでした。「ニュー・シネマ・パラダイスメドレー」は、もだえました。
 小一時間休憩して、「Re・cord museum Junior jazz Band」の定期演奏会に行きました。単独の演奏会は初めてです。初めてなので、何の知識も無いまま行きました。楽器大家講座受講者発表から始まって、小学生だけのバンドや講師をしている地元の大人のバンドやOBバンドやら、全部同じに聴こえてしまって、ごめんなさい、あきてしまいました。3時間で良いのは、ミュージカルと野球とテニス位なもの。d0017084_9534666.jpg斜め前にいた女の子が、幾度もため息つくのに、大いに共感してしまいました。
 などと言ってはいけません。小中学生が、とても上手。よくやるものです。こどもの可能性って、すばらしいのだわ。
 特別ゲストのDavid Matthewsさんは、ジャズの神様みたいな人(らしい)で、とても親日家とかで、日本語であいさつし、きれいなピアノを聴かせてくれました。こんな人と共演できるなんて、d0017084_9561563.jpg君たち、幸せだぞ。
 司会は、ノースウェーブのDJ潮音さんでした。プロの仕事は、やっぱり違うわ。
 ボーカル入りの曲も何曲かありましたが、つくづく、歌って難しいと思いました。自分が歌が好きだから、採点が厳しくなるんでしょうかね。楽器の腕前には、たびたび感心しますが、歌が上手いなぁと思うことは、それほど多い訳ではないのです。
 昨日2つのコンサートを見聞きして思ったのですが、演奏が終わった瞬間大切なのは、ポーズをきめて、ドヤ顔をすることです。
 そういうことで、昨日はぐったり疲れ果てました。今日は、ごちゃコンメンバーで、お食事会です。
      さて、日ハムパレード中継見よう038.gif
[PR]
トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/23628670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nyankai | 2016-11-20 09:49 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai