MisaChiハロウィンナイト (11/1)

 昨日の事、夜中に寝苦しくて目が覚めてしまい、トイレに行って、仕切り直し。何とか8時過ぎまで寝たけれど、けっこうな雨が降っていて、マコの病院へ行けるのかどうかはなはだ自信が無い。でも繰り延べすれば心の負担が増すだけけなので、女性ホルモン薬・ビタミンCサプリ・ヨーグルト&気合をお腹に投入して、雨も上がったので行きました。d0017084_9583415.jpgマコは診察室で、ケージから出たくないと必死の抵抗。それを見て、シマセンセの無愛想なお顔が「大丈夫みたいですね」と、少しほどけました。血液検査の結果は小康状態でしたが、本人(ニャン)に苦痛は見られないので、この治療を継続しましょうとのこと。
 私は痛みが出てきました。関係あるかどうか確信は無いのですが、右肩右腕、両手親指付け根、左右股関節周辺等々、何も痛くなるようなことをした覚えはありません。私はうつ病ではないでしょう。冷静に自分を見ています。来週の神経内科では、はっきりと伝えなくてはと思います。
 d0017084_1053590.jpg「ありすかふぇ」から案内をいただいて、Nさんも連れて「MisaChi」ライヴに行きました。本当はハロウィン仮装で行きたかったのですが、おそらく浮きまくるだろうから、軽目にしました。ギターは去年「天国への階段」を弾いてくれた、ロックからヒーリングまでこなす「居倉健」です。
 みさちさんは、最初の樹魂祭から数えて、何回目かなぁ。初めは私からもっとも遠い存在の、若干演歌風、日本民謡がルーツになる、戸惑いがあったのですが、それにも慣れてというより、自分に無い声や感性に、魂が揺さぶられます。強いて言えば、読んでくださっている皆様には、→こちら を紹介します。
d0017084_1062479.jpg みさちさん、久嶋美さちさんが本名みたいです。なるほど。ぜんそく治療のために、民謡を始めたそうです。「道南口説き」がかっこ良くて、この頃は、コンサートの度に感謝を込めて(若干義理で)CDを買うのは、切りが無いとようやく気が付いて、一切買うのをやめたのですが、思わず民謡のCDを買ってしまいました。
 いくら君は、去年は今風短目ヘアスタイルだったのですが、今年は伸びていました。私はロン毛好きです。
 嫌がるNさんを口説き落として、4人で写真を撮りました。シャッターを押してくれたのは、Nさんが檀家であるお西の住職さんです。
 具合悪いです。困ったものだわ。寒いと、左脚が棒のように固まってしまいます。NAF、無事終了しました。
[PR]

by nyankai | 2016-11-01 09:54 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/23588961
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。