私を病院に連れて行って (6/16)

 いつもの年の6月なら、草負けしないように、暑いのをがまんしてナイロンの上下を着て、手袋履いて(履くんですよ、北海道では)腕ぬきして、どこかの牧草作業の音をバックに庭と格闘して、日が長いから6時のオルゴールを聞いてようやく家に入り、d0017084_9482817.jpgまずお風呂に入って(ベルバラ風呂は、もう少し先)、遅めの夕ご飯を食べる毎日です。それが今年は、とにかく寝転んでいたい怠惰な日々。
 それでも、秋に夢があります。60歳にして、少しは自分らしく歌えるようになってきたから、ピアノの上手い友人と、彼女と私のコンサートをやりたいと。友人はこちらの人じゃないので、できるチャンスは、9月限定です。そのピアノはとてもすばらしいので、皆さんにも聴かせて「ほら、すごいでしょ」と自慢したいのです。
 歌の選曲は、ほぼできています。練習する気力は何とかあります。(バッハも練習しています)レ・ミゼの「夢破れて」を歌って、夢見た人生 今地獄に落ちて 2度とあたしには夢は返らない、ファンティーヌのあまりのかわいそうさに、私などどうってことないよねと思いなおす。「我が麗しき恋物語」を歌って、いなくなるのあなた、に力が入りすぎ、男運は悪くないはずだけど、人生は意味不明、人生は愚かなものだとみんな後で気付く、と共感する。平原綾香ちゃんの「Love Story」(第九第3楽章)を歌って、離れているときも 私を導いて・・・もう1度 生まれかわっても あなたに会いたいd0017084_9492861.jpg 終わらないラヴストーリーと歌って、毎晩涙があふれ出す。
 できるんだろうか、コンサート。前途多難なんだけど。
 今日はこれからがんばって、レディースクリニックへ行くのだけれど、昨日、苫小牧の神経内科に問い合わせをしてみました。対応はていねいで、あらかじめ電話で話を聞いてくれました。それでも直近の予約可能日は27日か28日と30日とか。神経内科って、筋電図をとってくれるらしい。いきなり神経内科って発想はなかなか無いと思います。万策尽きて、疲れ切って、ようやくたどり着く所って気がします。今のままだったら、自力でそこまで行く自信がない。あなたが連れて行ってくれないと。
 あまりに寝ていたくて仕方ないので、がんばって庭に出ました。イチゴなってるし、ルバーブもジャムにしてほしいと待っているし、ラデイッシュも小松菜も放っておくと朽ちるだけだし、グラジオラス植えてなかったし。
 夜は「生ゴヅラ」中継を観てしまいました。札幌で4回も観たのに、全く親ばか。終了後のトークの息子、帰りに飛行機で泣いた息子、すっきり良い顔していました。寝癖が無かった。ほんと、親ばか。「生ゴヅラ」は、1週間見られますよ。マコF6CE.gif
[PR]

by nyankai | 2016-06-16 09:47 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/23225678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。