マスク美人・マスクおブス (1/27)

 インフルエンザが流行ってきているようです。私は予防接種受けたので、大丈夫(使っちゃった)とは思いますが、できるだけ人ごみに行かないようにしよう。
 「マスク依存症F39B.gif」と言う言葉があるそうですね。自分の身体的なコンプレックスを隠すため、あるいは他人との会話が苦手、表現が下手などのような、他人との接触を恐れる原因となるウィークポイントを有しており、その部分をカバーするための心理的な壁・バリアー的な認識を、マスクを着用した状態に与えていることだそうです。
 便利な使い捨てマスクが安く手に入るようになり、マスク率は高くなってきているようd0017084_9533677.jpgに感じます。
 ここでは、本来の物理的意味で使用する場合、たとえば病気の本人・感染予防・寒い時・ほこりっぽい時・歯や口に何らかのトラブルがある時、そして面倒な時のすっぴん隠しも理解できます。私は、暖房を強く入れる期間は、寝るときは、乾燥対策にマスクをしています。それらは、すべて除外します。
 私は、マスクをしている人が苦手です。理由は簡単、その人の表情がわからないからです。目だけで判断するのは、なかなかに難しいです。もしも、マスクをかけていなければならない理由が無いのなら、話すときだけでもはずしてほしいと思っています。ところが、このマスク依存症は、これが正に狙いなのですね。古くは、芸能人などが、顔を隠すためにかけているのも、その1つでしょうか。心理的な壁のためにかけるのだとしたら、余計なお世話ですが、ちょっと悲しいです。
 ところで、いっちゃんは良く、歯科衛生士はすごく美人な気がする、マスクで隠れているからと言っていました。d0017084_9553932.jpgマスクは確かに、目だけしか見えなくて、神秘的で、美人かもしれない気がします。でも、鼻を出してかけると、ぶちこわしです。私の顔で実験してみました。ねっ、笑っちゃうでしょF485.gif。わかるんですよ、この方が楽なのは。1人の時は良いけれど、誰かと会う時は、鼻出しマスクは、余計なお世話ですが、お勧めできません。
 私の還暦アルバムの写真ですが、歌会メンバーから、ふっくらしていると評判です。そう言われると、確かに。撮影した12月18日に太っていたということは全く無いので、メイクの力としか言いようがありません。嬉しいです。今の若い人たちの、チークを前に入れるやり方だと、中高年はお多福に見えるという説を信じて疑わず、前面はハイライトでその脇にチークを入れているのですが、メイクさんは前面に入れました。それがふっくら顔を作るのだとしたら、やってみましょうかね。
 マコF6CE.gif 「名誉男性鈴子」は今夜が最終日、23:00からです。http://kan-geki.com/sp-theatre/
[PR]
トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/22819853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nyankai | 2016-01-27 09:44 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(0)