ほとんど知らない曲だったけど (10/18)

 d0017084_9152541.jpg武田朗秀さんのヴァイオリンコンサートがありました。ニャンコ座町週末在住の、ごちゃコン仲間の武田さんのコンサートです。思えば、2011年初夏、武田さんのお家(さあ、復習してみましょう。緩い勾配の寄棟屋根に瓦葺き、軒の出が深く腕木の飾り、ポーチや窓の上部のアーチなどが特徴の、インターデコハウスタスカンシリーズーイタリアのトスカナ風)ができて、オープンハウスと落成記念として開かれたのが、1回目の演奏会でした。ハッチーの年齢を数えるとわかりやすい。今年で5年目なんだ。ピアノはずっと、お人形さんみたいにかわいい清水聡子さんです。
 d0017084_9172576.jpg今年はシベリウス生誕150周年だそうで、第2部はシベリウスパレードでした。1部は、モーツァルトとメンデルスゾーンのソナタ。私は、強いて言えばクラッシックを勉強したのだけれど、実は、恥ずかしながら、クラッシックの曲はあんまり知らない。(かと言って、今のポップスはもっと知らない、一体何に詳しいんだF65B.gif昭和歌謡と、後ミュージカルはオタクだけどね)昨夜のプログラムも、知っているのは「フィンランディア」だけでした。「フィンランディア」のヴァイオリンとピアノバージョン、なかなか良かったです。歌いたかったですけどね。
 1回目が、「エトピリカ」とか「タイスの瞑想曲」とか「チャルダーシュ」などでしたから、武田さん、気を使ったのかもしれません。今は、ご自分が好きな曲を意欲的に選んでいるのでしょう。それで良いのですF3A8.gif
 d0017084_9181969.jpg今回は、私の営業が功を奏し(違います。まじょ子さんががんばりました)、まじょ子町から、いっぱい来てくれました。だって、文化祭には「まじょまじょ」メンバーとして、武田さんが出てくれるのですから。
 R.R.Singersから、花束を出しました。ナナさんがカードを書いてくれて、ナナさん&ハッチーが、プレゼンターをしてくれました。2人ともおそらく退屈だったろうと思いますが、良い子でがんばってくれました。小さい時から本物に触れることは、決して無駄にはなりません。だって、2人にとって、クラッシックコンサートとの出会いは、5年前のあの落成記念コンサートなんだから。2人は、武田さんを、遊んでくれる、ヴァイオリンおじさん(失礼F485.gif)、位に思っているんだろうな。それで良いのだF3A8.gif
 今日はお客様が来ます。掃除しなくちゃ。マコF6CE.gif ニャンコ座、ハエが発生F3EF.gif 
[PR]

by nyankai | 2015-10-18 09:10 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/22341157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。