ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます

by nyankai

「この国の空」ね (10/13)

 d0017084_9455828.jpg秋のNAFが、ようやく終わりました。勝手にハードスケジュール、忙しくて大変だったなどと言ったら、ばちが当たります。ただ、苦手な運転をずい分としたので、疲れました。
 息子はチェルノブイリにいて、メインである原発廃墟に入った報告が来ています。
 d0017084_948276.jpg昨日は「この国の空」を見ました。戦後70年、トーラスもお勧めの映画でした。その意味では「野火」も見た方が良かったかもしれませんが、血が出たりするのが苦手なので、ダメだと思いました。見ごたえがありすぎました。終戦直前の東京に、ああいう暮らしがあった、考えてみれば当然ですが。思ったよりもちゃんと食べていた、きちんと着ていた(ズロースとシュミーズ、着物で作った上着ともんぺ、その下着など、そうだったんだ~)、威張る軍部やナントカ婦人会なども出てこない日常と、でも、死ぬかもしれないという、私達には理解しえない、非日常が混ざり合っているのです。みっちさんは、二階堂ふみちゃんの汗の色気にやられちまいました。確かに、色気と言うのは、美人でお化粧していておしゃれをしていて、色っぽいから、というのではなくて、少女が女に目覚めて行く、お化粧っ気なし、質素な服装、上品な言葉遣い、抑制された行動のなかから、自覚し抑えきれなく湧きあがってくるものなんだね。
 お母さん(工藤夕貴)が上半身を脱いで汗を拭く、脇毛ががふさふさで、女は溺れやすいのだと説く。でもわかっているんだよね、溺れる必要も。誰も悪い人はいない。里子は母の世代です。周りに若い男なんていなかったって。
 長谷川博己市毛さんは セカバーの行さんで、八重の川崎尚之助さんで、舞子はんのヒギンズ先生で、ことごとく裏切られました。ふみちゃんの前では、いかにもしょぼい弱さを隠さない中年の入り口の男で、こんな女がいたら、ひとたまりも無いよね。男は抑圧されていて正直に暴発し、女は好きな人に求られるから幸せなんだけれど、初めから気持ち良い訳じゃない。畳の出血の後始末をする市毛さんのシーンに、どぎまぎしました。
 d0017084_9495896.jpg戦争が終わって、これからが自分の戦いが始まるという。私はかけ寄って、大丈夫、これから楽しい良いことがたくさんあって、幸せになれるからと言って、里子ちゃんを抱きしめてやりたかったです。「私が一番きれいだったとき ふしあわせで とんちんかんで めっぽうさびしかった」んだよ「ね」
 予告編を見ていた時から、妙にからみつく音楽だと思ったら、下田逸郎でした。
 映画があまりに濃かったからので、そのままお別れできず、ノマドキャンプに出店していたという「おうちcoffee」へ行きました。そこでみっちさんに「この人ニャンカイさんです」と紹介してくれたら、カウンターに座っていた女性が、「ブログF679.gif読んでます」と。嬉しいことです。ノマドキャンプは、アッキー&ピザの単発だったはずなのに、こうして繋がってしまったのです。 マコF6CE.gifはたぶん
[PR]
by nyankai | 2015-10-13 09:44 | 映画・テレビ番組 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/22312980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2015-12-13 09:22
タイトル : 視聴率に関係なく選んだ2015年度秀作連ドラ・ベスト5
2015年テレビドラマ・ベスト5 2015年の連続ドラマの中から、「心に残った作品」という観点で、全くの独断と偏見でベスト5とを選んでみました。視聴率、新聞や雑誌の評論家の評価とは全く関係ありません。男優集、女優賞も全く独断と偏見で選ばせていただきました。... more
Commented by みっち at 2015-10-14 23:17 x
いやぁ〜二階堂ふみちゃんの色気にすっかりノックアウトされちゃいました!
観に行く前は「戦争映画を観る」という気持ちだったのに、実際は違う方向にハートが持って行かれていました。モンペと質素なブラウス、そして汗…。この3点セットであの色気が生まれるのねー。
長谷川博己のほうはというと、枕カバーの汚れ具合にちょっとクラクラッと来たかな。

おうちcoffee寄ってよかったです!
ブログ読んでる人がいたなんて、ステキな出会いになりましたね〜。
Commented by nyankai at 2015-10-15 10:02
★みっちさんへ
色気の定義を、根底から覆された感じでした。
汚れた枕カバーね、私も強烈でした。あのくぼみにに顔うずめるのかと思いました。私ならやるね。ポマード使っていたのでしょうか。あれを真っ白に洗いあげるのは大変だったろうなぁ~なんてことが頭をよぎったのです。
このブログには、毎日70~80のアクセスがあります。この国の空の下に読んでくれる人がいると思うと、とっても励みになります。