「吉沢町子歌謡LIVE」演歌だよ (10/1)

 とうとう10月。昨日、右喉と右耳とがちょっと痛くて、右頭頂部の髪を触ると、頭皮も少し痛いので、お腹の調子でやった血液検査の結果を聞きがてら、病院に行きました。血液は3カ所ちょっぴり出っ張っているのがありましたが、特に問題無し。で、痛みは、苦痛なほどでなければ気にしなくて良いけれど、帯状疱疹の前駆症状のこともあるかもしれないのでとのこと。それそれ、私も心配なのはそれなのよ。今日は幸い、かなり治まっています。
d0017084_8544273.jpg 昨夜は、いつものリキーズハウスで、吉沢町子さんのライヴでした。演歌は私の範疇にはありませんが、吉沢さんはマスターのお姉さん(ホントかな?)とのことで、喜んで言って来ました。着物姿も美しく、お客様を楽しませることに徹して、何と言っても、プロの歌手に向かって失礼ですが、歌が上手いです。
 みんなで歌いましょうコーナーは「川の流れの様に」で、私にもマイクをむけていただきましたが、低すぎて下手くそでした。その後隣の席の高齢の女性にまわり、その方は一瞬当惑しましたが、耳元で歌ってあげると、とても嬉しそうに歌いました。そして「いや~、夢のようだった、ありがとう」と喜んでくださいました。良いことしたかもね、私こそありがとう、どこかのおばあちゃん。
 「好きになった人」は、毎年恒例のダンスタイムでした。誘われて、前に出さされた(北海道弁です)ので、腹をくくって、思い切り踊ってみました。吉沢さんに「色っぽかった」と、歌友JELLYさんには「切れが良かった」と褒めてもらいました。私、勘違いするよ、ダンスが上手いって。
 打ち上げには、たくさんの酔っ払い親父たちが残りました。ローランドのフルスケールエレピを買ったと言うJELLYさんといっぱい話せて、リキーズクリスマスパーティーの選曲などで盛り上がりました。でも、ビールと焼酎とワインとウィスキーで酔っ払っていたので、何も覚えていないかもしれません。
d0017084_8563227.jpg 息子の、第21次笑の内閣「タカマニズム宣言」の感想まとめは→ここです。書いてくださった皆さん、ありがとうございます。「コンドーム伯爵でググると上から3番目くらいから笑いの内閣の特設サイトにジャンプ出来る他、公演での衣装を手がけた方のブログなども見ることができます。」というのがありました。ニャンコ座にコメントくださった方ですね。「コンドーム」でググと「ニャンコ座」が出るF7F5.gif、とは言っていないけど。
 感想集の感想です。「のるて」のドレスを着たのは、せいらちゃんとぽるんちゃんと私。三大痩せっぽですな。と、シールズの奥田君は、オクダーキーと言うんだ、なるほど。
 息子、今月末「ツレウヨ」のあいさつ回りにソウルに行くけど、1人は寂しいと書いてありました。ならば私も行きたいけれど、何の役にも立たないわね。
 今日は、血液サラサラ調理実習付きノルディックウォーキングです。お天気はもつでしょう。マコF6CE.gifう~ん 
[PR]

by nyankai | 2015-10-01 08:53 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/22249840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。