オール・ショパン「外山啓介」のルーティン (9/28 スーパームーン)

 d0017084_9142749.jpg昨日は楽しいこと満載で、くたびれました。
 午前中に、まじょ子さんとマダムJと新しいALTが、ニャンコ座へ来てくれました。まじょ子さんと、文化祭の練習を少々。トイレに入った、日本語がほとんどわからないALT(スパニッシュで、英語・中国語・フランス語・イタリア語を話す才女らしい)が「シシーピクチャー」がど~のこ~のと、興奮して出てきて、F65B.gif F65B.gif F65B.gifだったのですが、大好きな皇妃エリザベートの写真(飾り物)があると驚いていたのです。祐様の出たミュージカルのプログラムを見せたら、とっても喜んでくれました。
 昨日は、「外山啓介」さんの、ピアノコンサートでした。町内なのに、飛び地なので、チケットを買えないまじょ子町の人たちに頼まれて、7人分の立て替え&お引きとりをしていたのですが、お金を払ってもらい、一気にお金持ちになった(と感じるF7CE.gif)私です。
 もう1人誘って、お腹の調子もまあまあなので、ルンビニにカレーを食べに行き、チケット完売に備えて、開場30分前に町民センターに着きましたが、けっこうな人が並んでいました。音響の問題でしょうが、せっかくの既存のステージを使わず、平場に少し高くしただけのステージでは、良い所に座れないと、全く見えないのです。
 d0017084_9313486.jpg幸い、まあまあの席が取れ、いよいよ啓様の登場です。長身のスレンダーな体を、ホワイトタイとピカピカ靴F37E.gifの正装に包んで。左手をピアノに添えてにこやかに軽くお辞儀→燕尾服の尻尾をはね上げて着席(椅子が新しくなっていた)→ハンカチで手や鍵盤や拭く→椅子やペダルの微調整をする→腕をやや上前方に突き出し袖の調整をする→目を閉じ長めの瞑想をする・・・何だっけこれ・・・この間アッキーが、クラッシックギタリストを演じた時にそっくり。これほど、完璧に再現してくれるとは。申し訳無いですが、ここで笑いをこらえた私です。そうだ、にわかに脚光を浴びている、ルーティンってやつです。啓様のルーティンです。納得しました。付け加えますと、静かな曲想の時は、目を閉じて、左右に首を振る弾き方も、これぞザ・クラッシックF65A.gif
 プログラムは、オール・ショパンです。最初は、端正過ぎる演奏だと感じていたのですが「幻想即興曲」でグイグイひっぱりこまれ、「バラード第1番」は、こんな演奏初めてな気がしました。ピアノは好きですが、ピアノで泣きそうになることは、めったにありません。啓様、ブラーヴォF65A.gif
 こんなすばらしいコンサートを開いてくれた、「ひだかdeコンサート」も、ありがとうございます。
 (息子の)孫ちゃんの写真を見せたいと言うA子さんが遊びに来てくれたので、仕方なく見てやりました。とってもイケメンでした。A子さんの娘さんは、ただ今グァテマラにスペイン語留学中で、語学脳の持ち主。帰ってきたら、ALTに会わせたいな。
 昨夜が中秋の名月F6D4.gifだったのに、今夜がスーパームーンなんですね。さて、狼は出るか。マコF6CE.gif
[PR]

by nyankai | 2015-09-28 09:19 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/22235396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。