合唱三昧 (11/5)

午後はファーチレの「マタイ受難曲」の練習で、夜は歴史ある合唱団「響友会」の研究発表会でした。ファーチレと掛け持ちの人も多いです。
「響友会」には、富川合唱団のメンバーも1人入っているし、「コダーイ」作曲のマジャール語の曲をやるとあって、楽しみにしていました。こういったものは、「定期演奏会」とか「○○(季節などが入る)コンサート」とかいうのが一般的ですが、さすが「響友会」、研究発表会ですもん。
d0017084_1192648.jpg富川合唱団からの花束を頼まれていたので、途中でフラワーアレンジメントとお菓子を調達しました。
ファーチレの練習が5時に終わって、他に行く人3人も加わり会場へ。おなかが鳴ると恥かしいので、急いでレストランでハヤシライスを食べました。受付に花束を渡していると、昔富川合唱団にいたS田氏にバッタリ。
さて、マジャール語は私達の耳にどう聞えたかと言いますと、「■※∞◇▼×≒☆ミ.。o○」こんな感じでした。良くがんばったなぁ、りっぱです。
2ステは、池辺晋一郎の合唱曲で、知っているのもあり、安心して優しい音に浸れました。
3ステは、ドボルザークのミサ曲で、2台の電子オルガンの伴奏によるかなりd0017084_1233673.jpgの大曲でした。
終演後、出演者のみならず、聴きに来たファーチレ族にたくさん会ってて、『みんな本当に合唱バカだわー』とあきれました。
 PS 今日は、クリスマスまで、50日なんですって。知ってました?
[PR]

by nyankai | 2005-11-05 23:50 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/2138193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。