タ―キッシュ・クレッセント又はチェヴギャーン (8/19)

d0017084_8484464.jpg一昨日のぼた「第九」で、とても印象的な楽器に出会いました。外見はこんな感じ。戸惑いや恥じらいを醸し出しながら、ステージ下手の打楽器群の中にいました。
マーチの部分には、トライアングルや鈴が使われるので、そこだろうと予想はしましたが、幾度も歌ったことのある人達も、見たことがないとのことでした。
やっぱり出てしまった打ち上げの会場で話題になり(私がした?)、それが指揮者の手作りである事、それもMade in Daiso であること、トルコの軍楽隊の「タ―キッシュ・クレッセント」又は「チェブギャーン」と言う名の楽器である事など、大いに盛り上がりました。錫杖(しゃくじょう)に似ています。
向田邦子の「阿修羅のごとく」の主題歌、覚えていますか?あのインパクトが強い曲に、入っていましたね。ズ~タ~カチャッ チャカチャッチャッ 皆さんご一緒に。
指揮者曰く、ベートヴェンは、これを使いたかった(に違いない)、でも無かったので仕方なく、大太鼓とトライアングルと鈴に分けて書いた(に違いない)。だから、今回はベートーヴェンの意を汲んで、ツッパリポールや漏斗などを使って、自分で作ったんだと。偉い!私、そういう人大好き。これ、いただき、私も作ろう。そして、ごちゃコンや盆踊りに使おう。
d0017084_8502836.jpgごちゃコンと言えば、もしかして、メンバーの増員と若返りができるかもしれない。今月初め、ニャンコ座を、猫カフェかと勘違いしてチャイムを押してくれた若い女性が、再び来てくれました。なんちゃって孫たちが来るのでと、お呼びしました。引かれてしまうか、一か八かだったのですが、DVDを見せてお誘いしたら、次回の歌会に声かけてほしいと言ってくれました。
   盆という一つの季節乗り越えし
       何かが変わる訳ではないが

一応NBFが終わり、通常営業になり、何を始めたかと言うと、読書です。季節先取り感がありますね。でもイベントはまだまだ続くんです。
  8月19日 くもり  おにんぎょうさんであそんだこと
きょうは、わたしのうちに、まさこちゃんと、くぼとしこちゃんが、あそびにきて、おにんぎょうさんであそびました。とてもおもしろかったわ。
こんどは、わたしがまさこちゃんのうちにいきました。

左にあるのは電気オルガン。又出た謎の物体は、やっぱり電灯ですね。
 追伸:「子供盆踊り」の歌詞は、チャンコチャンコでは無く、シャンコシャンコが正しいとの、知人からの指摘がありました。私もどちらなのか、釈然としていなかったのです。「北海盆歌」は、毎年忘れますが、こちらは58歳の今でも踊れます。
[PR]

by nyankai | 2014-08-19 08:47 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/21018710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。