ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp
ブログトップ

小浜島ばぁちゃん合唱団 (7/10)

d0017084_10585254.jpg昨夜はいつものリキーズハウスで「大和人小浜島ミュージシャン つちだきくお live in むかわ」に行きました。
つちださんは、九州出身、小浜島在住のミュージシャンです。ギターや三線の弾き語りで、島唄やポップスやオリジナル曲を聴かせてくれました。それ以上に、小浜島に関するトークが(ご本人、講演会と称していた)が、面白かったの何のって。
つちださんは、「はいむるぶし」で歌うことがきっかけで、島の人になったそうです。息子が中学生の時に、はいむるぶしには泊ったなぁ。コテージのすぐそばに、クジャクが来たのを覚えています。「ヤモリのキャッキャッキャッ」は、たいそう良かったです。
土田さんの歌い方は、かなり個性的で、有名な曲がすぐにはそれと気づかないほどでした。だから、超苦手な「千風」も明るく緩いボサノバ風?にアレンジされていて、受けられるかもしれない気がしました。
歌よりトークが良かったという感想が、つちださんにとってどうなのかわかりませんが、人口400人の小浜島の、おじいやおばあの話は、強烈でした。島では、80歳以上のおじいやおばあが、元気に一人で暮らしているそうです。おじいの若さの秘訣は、若い女性が好きである事。d0017084_129458.jpgおじいの乗り物は、シートベルトなどさび付いている(書いて良いのかな?)、時速15㎞の軽トラだそうです。白いランニングシャツを着て、頭には手拭いを巻いて、右腕を開けた窓から出して走る。おじいの軽トラに乗せてもらう理想のファッションは、麦わら帽子にノースリーブの白に緑のドット、ポリエステル70%のミニのワンピースだそうです。荷台の1番前に立って乗る(書いて良いのかな?)のです。
それ以上にすごいのは、おばあです。おばあの乗り物は、時速1㎞のシルバーカーです。島のおばあは、80歳になるとウェディングドレスを着て、ばあちゃん合唱団に入会します。郷土芸能の発表会をしていますが、つちださんにひきつれられて、東京コンサートに出演し、その後大阪や札幌にもついて行ったそうです。写真は、土田さんご自身の「イノー(珊瑚)通信」より。
d0017084_12103142.jpg9月14日には、BSフジ19:00~の番組に出演するそうですよ。みんな見ましょう。
ハワイのパワーをもらってきたばかりですが、そして台風で大変な思いをしているさなかではありましたが、改めて、沖縄の、とりわけ小さな小浜島の、エネルギーや時空感覚に触れた夜でした。姉上と、80歳になったら小浜に行って、合唱団に入れてもらおうかねぇと言ったら、つちださんに「少し研修が必要なので、78歳になったら来てください」と言われました。まだ、20年かかるさぁ~。
あ~、良い夜でした。良いリハビリになりました。完全復活までも、秒読み段階です。
[PR]
トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/20893241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nyankai | 2014-07-10 10:32 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai