ごちゃコン№5の夜は明けて (6/1)

d0017084_1042365.jpg本日、天気晴朗にして、私も元気です。
今年は、5回目にして初めて、ニャンコ座に宿泊客もおらず、運転士兼マネージャー(いるんですよ)は翌日の本業に備えて早目に帰路についてしまい、私はノンアルコール打ち上げだったし、その打ち上げも日付が変わる前にお開きになったしで、だいたいいつものように起きました。でもさすがに、頭が整理されていません。
ごちゃおコン№5、大成功の内に幕を閉じました。何がどうということではないのですが、5回目だからでしょうか。人間は何歳になっても成長できるのだということを、実感しました。DVDができ上ってくるのが怖いほど、失敗はしましたが、頭が白くなるほどの事は無かったし、ハイテンションと冷静と集中をコントロールできたこと、「あがる」ことから解放された確信を持てました。ホールのオーナーも、「私を見て!」ができて来ていると、言ってくれました。5回のライヴで得たコツを教えましょうか。本番になってしまったら、他人への気配りは捨てる(できると思いあがらない)、ひたすら自分のペースで動く、世界は私を中心に回っていると考えるのです。
d0017084_10431186.jpg前日の夜なんちゃって孫のナナさんが、体調不良を訴えました。1年間一緒に練習してきたのに。ディズニーランドで調達したラプンツェルのドレスもあるのに・・・もう本人がどれほど悔しい思いをしているか、体調が戻らなかったら、かちゃ子家3人の欠席なんてことになったら・・・と最悪のシナリオが頭をよぎりましたが、ナナさんは一晩で驚異の回復を見せてくれて、ごちゃこん№5のヒロインになってくれました。
お客様は、満員でした。札幌からみずえさん(プロの歌手)や、文ちゃんのコンサートの実行委員長さんも来てくれたし、いつもの大切な歌友たち、そして今回メンバーになってくれた武田さんつながりの方もみえました。
これもひとえに、私たちの努力の賜物ですと冗談を言いましたが、それは本当です。でも私たちがやろうと思ったから、ふとしたきっかけでホールと出会え、たくさんの人とつながっていけたのです。
幸い腑抜けにはなっていない模様。でもやっぱり、ホールに小さな忘れ物をしてしまいました、私。酔っぱらっていないのに。
写真は、公式カメラマンの分はまだ先なので、私のバカチョンとマネージャーのカメラの分からです。ミニスカは「昭和のメドレー」~「ハチのムサシは死んだのさ」ダンスをしているところ。58歳には見えないよね、と自己愛炸裂041.gif
たぶん又明日も書きます。
[PR]

by nyankai | 2014-06-01 10:28 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/20765777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ハル at 2014-06-03 00:40 x
ミニスカニーハイのニャンカイさんに惚れました!
Commented by nyankai at 2014-06-03 09:59
★ハルさんへ
火傷するぜ(・_・;)