家具と絵画と音楽の饗宴 (5/26)

カッコウを聞きました。もう何を植えても良い合図です。
ニャンコ座から、ほど近い所に、家具屋さんがあります。元は町の中心地にあって、結婚した時に、ピアノ柄の生地でカーテンとベッドカバーを作ってもらったし、いっちゃんのなんちゃってお仏壇を乗せている、猫足のテーブルを見つけた家具屋さんです。
d0017084_933189.jpgそこで地元の画家、いかりや一男さんの水彩画展をやっていて、昨日は武田さんのヴァイオリンコンサートがありました。武田さんは、画商でもあります。
絵は、野の花の絵が中心、コンサートも花にまつわる曲(「野バラ」「からたちの花」「薔薇色の人生」等々)が多く、50人ほどのお客様と一緒に楽しみました。インストアライヴとは言え、武田さんは燕尾服、ピアノもロングドレスで、ガラス張りの自然光の中、エレピを使いましたが、あくまでアコースティックな演奏会でした。
なんちゃって孫たちも、良くがんばりました。ハッチはヴァイオリンの生演奏をバックに、ママに抱っこされながら、贅沢なお昼寝をしました。思い起こせば、3年前の初夏、武田さんのお家の見学と演奏会に行ったのが、このご縁の始まりでした。その時もこんな風に、お昼寝していたっけ。
d0017084_9342043.jpg休憩時間に、絵や家具を一緒に見て回る。ナナさんは、高い所に鏡が付いた、ヨーロッパ家具に興味を示したので、抱き上げて見せてあげると、足をばたつかせてパンツが見えたり、せっかくのかわいい顔でブタ鼻をしてくれたりして、2人で笑いました。ハッチは、タンタン狸の置物の前で「コアラかなぁ」と、かわいいしぐさ。もう、みんなが見たら、本物の孫じゃないか。私は断じて、ばあちゃんではない021.gif
2部の頭で、私にふってくれたので、ごちゃコンのご紹介をしました。ありがたいことに、予約はほぼいっぱいなので、たくさん来てくれることになったらどうしようかと思いましたが、それは心配ないみたいでした。
昨日は、エスタの申請に手間取り、疲労困憊になっていたのですが、それを忘れさせてくれる、良い時間でした。エスタのことは、明日書きます。
水彩画展は28日までやっています。お近くの方は、ご覧になってはいかがですか。
[PR]

by nyankai | 2014-05-26 09:32 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/20745070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こけし at 2014-05-26 12:38 x
自然光の中・・・というのが又魅力ですね♪
Commented by nyankai at 2014-05-26 16:52
★こけしさんへ
いつだったか、そちらの国少でもありましたよね。緑と光の中のコンサートが。
Commented by シェフレ at 2014-05-26 21:49 x
私は、ばあちゃんと早く孫に呼んでもらいたいです。
夫と二人で居て、まだ孫が居なかった時は、お父さん、
お母さんと呼び合っていましたが、今では、じーちゃん、ばーちゃんに変わりました。
Commented by nyankai at 2014-05-26 22:02
★シェフレさんへ
そういうものですか?もうすぐ呼んでくれえますよ。
私はおそらく、孫は無いと思いますが、万が一恵まれても、「ばあちゃん」は嫌かなぁ。
夫婦でも、お父さんお母さんとは呼び合ってなかったし。