ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp
ブログトップ

レーナ・マリア (5/14)

なぜだか、何年も彼女のことは忘れていました。でもdolly さんからこんなイベントがあると、チケットの手配までしてもらって、かつては憧れて、1度は聴いてみたいものだと思っていた「レーナ・アリア」でした。
d0017084_1015752.jpgテレビで知った彼女の姿は、正直なところ、かなりの衝撃でした。両手が無く、左足も半分くらいしか無い。それなのに(という言葉は、確かに間違っている)、書くことも、料理も、化粧も、車の運転さえしてしまう。パラリンピックでは、水泳の選手にもなった。今回わかったことですが、絵も描くんですね。そして何より、彼女の歌はすばらしい。
一緒のテーブルに着いた方は、おそらく私以外全員、信仰を持っているらしく、テーブルに置いてあったレーナの著書「それでも夢をもって」を、私に読めと言う。一瞬理解できなかったのですが、くれるという意味だったので、ありがたく頂きました。
帯に、ご両親に「お前にはそれは無理だ」と言われたことは一度も無く、「もう一度挑戦してごらん」と励ましてくれたことが書かれていました。自分の限界は、誰かに決められるのではなく、自分で発見する自由があるとね。そう厚くはない本だし、写真の掲載も多く、すぐにザ~ッと読んでみることができました。彼女の成功した姿を今見ると、順風満帆だったやに見えますが、そんなことは無いですね。あるわけ無いですね。
ランチョンでのセトリは、覚えている限りですが、まず「Thank You For The Music 」で、これは良い、ごちゃコン№6ではやりたいと思いました。お約束の「Amazing Grace 」があって、最後は「You Raise Me Up 」。去年歌ってしまいましたが、ヴァイオリン入りで、又絶対近いうちに歌いたいです。
d0017084_10321.jpg今年は倹約なので、お金使わないようにしているのに、意志が弱い私、最新のCDを買ってしまいました。「Over The Rainbow」(これ、音の跳躍が半端じゃないよね、難しそう)や 「Autumn Leaves 」は名曲だけれど、あまりに有名過ぎて、私は歌うことは無いだろうと思っていたのですが、アリかなぁ。「Up Where We Belong」(愛と青春の旅立ち)も、男声とデュエットしたいです。歌いたい歌が次々と溢れ出てきて困ります。はい、何かにもう一度挑戦したくてたまりません。人生は、楽しむためにある、のですから。
母の日の認識すらなかったと愚痴ってはみたものの、去年のこともあるし、ほんのちょっとだけ期待していたら、昨日午後、来ました~。Yちゃんありがとう。プリザーブドフラワーとフレッシュセンツ(におい袋)とカード(息子は仕方なく書かされたという雰囲気)です。
その息子は、非常に有意義な福島取材の旅ができたみたいです。
[PR]
トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/20703676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dolly at 2014-05-16 22:39 x
コンサートのチケットを買って行ってもらってありがとう。一緒に行きたかったです。
Commented by nyankai at 2014-05-16 22:51
★dollyさんへ
こちらこそ、ありがとう。
友達が、11日のコンサートに行きましたよ。
by nyankai | 2014-05-14 10:01 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai