ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp
ブログトップ

Cross Noise in MUKAWA (5/12)

昨日は母の日で、ブログの日付には確かに、母の日と書いた。でも、その認識は全くありませんでした。ファーチレの練習に、ちょっと遅くなったトモちゃん「すみません、出がけに、息子と娘から電話があって・・・」。なんで?隣のY子さん(息子2人)「いいなぁ、電話なんて来ないよ。」なんで?あっそっか~、母の日かぁ。いっちゃんのお母さんには、花キューピット送りましたが、普段は私自身が母親である感覚は、ほとんど無いのです。夜、野暮用で電話をかけてよこした息子(ただ今、福一の取材中)は、全く母の日には触れず、私もそれにも気づかず。よそ様のご家庭では、けっこうイベントがあるらしい。不思議だ。私は「30歳の息子がいます。」と言って、「え~~~っ、そうは見えない。」と言われるのが、何より気分良い。
d0017084_9323175.jpg前置きが長くなりました。一昨日の「クロス・ノイズ」ライヴについてです。いつものリキーズハウスです。
クロスノイズは、姫さんのピアノと、NORIさんのサックスのジャズのデュオです。自らを塩素系アコースティックユニットと呼んでいるだけあって、かなり個性的な演奏を聴かせてくれます。ルックスも良く、スレンダーな体型に良く似合うドレス・ジャラジャラするほどのアクセサリー、譜面台に飾り付けをすることなど、ビジュアルも練られています。パフォーマンスはパワフルで、特に、エレピでベースラインを弾きまくる、姫さんの左手首に魅了された私です。後悔はしていませんが、子どもからやり直すなら、絶対にアレンジ学を習います。
ジャズの楽しみの一つは、既成曲をいかにアレンジするかですよね。実は、そういうのが、よだれが出るほど大好きなんです。童謡とか、歌謡曲とか、クラッシックとか、誰でも知っている曲を、かっこ良くアレンジして、バッサバッサと弾き倒す・吹き倒すと言う感じです。たまりません。ついでに申しますと、知らないオリジナルばかり、何曲も聞かされるのは、勘弁してほしいよなぁと思っていたら、賛同を得まして、私だけじゃないと安心しました。1番嬉しかったのは、「スペイン」でした。タッタッタラララッタッ・・・
ぜひとも、私たちのライヴの昭和のメドレーに取り入れよう(パクリともいう)と思った曲があります。間違いなくうけると思います。上手くやれる自信があります。だから、ここでは秘密です。ぜひ、何であるかを確かめに来てください。
ファーチレの休憩時間に、ピンクのシャツのトモちゃんのご主人と、赤いシャツのいっちゃんが、ヘラヘラと入ってきても、何の違和感も無いなぁとふと思い、ドアの方をじ~っと見つめてみましたが、そんなことは起こりませんでした。
今日はとりあえず、NAF最終日、夜、ベンチタイムに行きます。
[PR]
トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/20696529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nyankai | 2014-05-12 09:30 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai