ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp
ブログトップ

ライヴの進ちょく状況 (4/7)

昨夜は又雪が降り、ほんのりと白くなりましたが、お日様の力であっという間に融けました。
ライヴが近づいてきます。前回の歌会では、プログラムを、だいたい決めました。
相変わらずの、3部構成です。1部は、何となく合唱団。2部は昭和の歌。そして3部がソロやデュエットです。今年は、すべて自分でやろうとしてくたびれないように、かちゃ子さんに曲目係をお願いしました。もちろん、孫たちがいるので、大変な時は無理してはダメです。「昭和メドレー」を1曲とカウントすると、全部で20曲です。
d0017084_917449.jpg今年は、いつもに増して、ゲストが豪華です。
毎年恒例の「まじょまじょ」コーナー(こちらでは「ブナブナチーム」と呼ばれています)では、
 ☆「主よ人の望みの喜びよ」(まじょ子とまじょ絵のピアノ連弾):ヨハン・セバスチャン・バッハ作曲・・・『心と口と行いと生活で』(Herz und Mund und Tat und Leben)BWV147の教会カンタータ。全10曲からなり、その中の有名なコラールです。
 ☆「あなたへ」・・・大王様ご家族によるオリジナル曲。大王様のソロでお送りします。コードが指定されているのみで伴奏譜が無く、不肖ニャンカイが、ただ今無謀にもピアノ伴奏作りに挑んでいます。狭くとらえると、生まれてきた我が子へ、もっと広くとらえると、人生の先輩から後輩への想いを歌いあげる、感動的な歌です。
の2曲を演奏します。
d0017084_9184169.jpg昭和の歌コーナーの「神田川」は、メドレーから独立させ、スーパースターN氏のギター弾き語りによるソロに昇格し、武田さんのヴァイオリンと、ひで&たまのひでちゃんが、マンドリンで参加してくれます。
武田さんは、エンディングの「瑠璃色の地球」と、私のソロの「一本の鉛筆」にもヴァイオリンを弾いてくれますし、もちろんソロが聴けます。曲目は、まだ秘密です。
去年に引き続き、まじょ子さんの町のサークルが、フラダンスをしてくれます。
 ☆「メレ オハナ」(Mele Ohana)・・・メレは歌とか曲、オハナは家族という意味で、ゆったりした感じだそうです。
去年は、巨大スマホを作って、進行の脚色をしましたが、今年はとある小物を作ることにしました。私たちらしく、アナログな方法で。
昨日紹介した猫タイツ、履くとこうなります。
[PR]
トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/20550420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 根保孝栄・石塚邦男 at 2014-04-08 00:39 x
スタイルいいですね。どこかのモデルみたいに見えました。
たまにおどけるのもいいですよ。(笑い)
Commented by nyankai at 2014-04-08 09:41
★根塚さんへ
どうもありがとうございます。
by nyankai | 2014-04-07 09:15 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai