ライヴ曲目紹介スタート (1/17)

今年のR.R.Singersライヴ は、栄えある5回目、5月31日(土)です。みなさん、あ~っ、その日は予定が・・・はだめですよ。先にこの日は抑えておいてくださいね。
「ごちゃまぜコンサート」と銘打っているので、好き勝手な選曲が並びますが、今年は少しステージとして、聴く方の立場も考えた構成にしたいと思っています。私たちも成長しなくちゃ。
あくまで、メンバー減少で活動できなくなってしまった富川合唱団の残党による、悪あがきと開き直りであることには変わりありませんが、まじょまじょとして参加してくれているまじょ子さんつながりがどんどん広がったり、思い切って声をかけてみた、プロのバイオリニスト武田さんが参加してくれたりと、曲目を絞るのが大変になってきました。嬉しい悲鳴です。
d0017084_833773.jpg今年の紹介は、この2曲から始めます。母体が合唱団なのですから、合唱曲です。
 ☆「花のまわりで」作詞:江間章子、作曲は大津三郎、補修編曲は岡本敏明、編曲:山本直純・・・1955年度NHK全国学校音楽コンクール小学校の部課題曲です。私の生まれた年です。私は「みんなの歌」で覚えたのだと思いますが、合唱と言えばやっぱりこの曲でしょう。
 ☆「気球に乗ってどこまでも」作詞:東龍男、作曲:平吉毅州・・・1974年のNHK全国学校音楽コンクール小学校の部課題曲です。手拍子が入るとっても楽しい曲で、毎年子供たちに教えました。児童合唱の最高傑作の一つだと思っています。混声三部もあります。
この2曲は、何と私が下手くそなピアノ伴奏をします。気球に乗っての伴奏が、元々好きなんです。ズン、ジャンジャンジャンジャンジャンジャンジャンジャ~ンジャ~ンジャ~ンジャン ズツタズズズタズ ン時にはなぜかっ大空に~060.gif
今日はこれから、NPO健康保養ネットワーク主催、町が協力している健康体験型イベント「いきいきライフ」というのに行きます。どんなものだか見当つかないのですが、行ってのお楽しみ、明日報告しますね。
昨日発表された直木三十五賞ですが、54歳と55歳の女性で、一方が「恋歌」(歌人の話し)で、もう一方のお名前が姫野さんって、何となくうれしい。読みたい。
[PR]

by nyankai | 2014-01-17 08:32 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/20241998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。