そりゃ悔いは残ったさ (11/11)

d0017084_102592.jpg「コロ・フェスタ」は、今年で17回目だそうで、村や町や都会で行ってきたユニークな「ガッショウマツリ」です。日本の合唱界は、全日本合唱連盟という権威ある組織の元で発展してきましたが、全国規模の大会になると、、おかあさん、ジュニア等のジャンル分けがされて、どこかに競争の原理が付きまといます。だから「合唱に分離(わけへだて)はない」の考えで、誰でも参加できるコロ・フェスタができました。合唱連盟の共感も得ています・・・以上プログラムより転載。
そういう行事があることは知ってはいましたが、今年は北海道の、それも小樽で開催。そして何より、4月に受けた「まなみーる合唱セミナー特設合唱団」で参加できることになったのです。「まなみーる」は、トップバッターなので、板付きでスタートしました。会場みんなで発声タイムをして、とうとうやってきた、与謝野晶子を、聴衆の前で歌う日が。古くて、打ちっ放しコンクリートがレトロ感を醸し出す市民会館は、天井も高くてまあまあの響き。公募なので「いわゆる白黒とジャージ」だったので、紬を壊して作ったスーツにしました。与謝野晶子はそういう気分だったので。
今の私の全力を出し切って、歌えました。でも・・・もっともっと練習をして、歌いたかった。悔いが残りました。と、帰りがけに、実行委員長と指揮者に、言ってしまいました。指揮者は、いつか又必ずやりましょうと言ってくれました。いつか、明日があることを信じています。
さて、ここからは、聴衆としての感想の羅列です。
混声合唱、女声合唱・男声合唱・児童合唱、規模は6人(ここが上手いんだな)から100人越えまで、非常に良くバランスがとれていました。曲目は、今の人気度がわかる、われらが松下耕、信長貴富、そしてやっぱり三善晃が多い。詞は色々ですが、与謝野晶子と並んで、瀬戸内寂聴がありました。外国の曲比率が、思ったより少ないと感じましたが、ずっと指導してもらった松岡さんの「弥生奏幻舎”R”」(11人)の「大司祭ジュビアバ」はブラジル土着宗教の儀式を題材にした曲だそうで、ライオンキングみたいな(褒めてます)感覚でした。
衣装で気付いた事は、9月の第九で、ブラウスはスカートに入れるとか、アクセサリーはだめとか、それはそれで様式美ではあるのでしょうが、コロ・フェスタの女性たちは、ドレスやキラキラアクセで輝いていました。
歌は、年齢を重ねて上手くなる、私自身も今が1番上手いと思っていますが、でもでも、子供の声にはかなわない。札幌市内4校の合唱部による児童合唱にはザワザワ寒気がするようで、、涙がボロボロ。夜のディナーショーに供えて、アイメイクバッチリしたかったのを、下まぶたは止めておいて正解でした。特に、今年のNHK課題曲「ふるさと」は、ぜひ歌えるようになりたいと思いました。
d0017084_10155787.jpg音楽監督の栗山文昭さんは、いったい何度登場するのか、KuuKai& 粋狂座(くうかい&すいぎょうざ)と言う男声合唱は、「クリスマスなんて大嫌い!!なんちゃって♡」というステージでした。竹内まりあ・山下達郎・辛島美登里・中島みゆき・クレイジーケンバンドのラインナップ。ステージにクリスマスツリー、「みなさん、なぜ11月にクリスマスかって?大丈夫です、僕たちは、夏から練習していますから。」で笑をとってスタート。セーター・コート・背広・作業服等々の男たちが、ダンス付きで繰り広げる、(マイク使わない)ミュージカルでした。いや、笑った笑った041.gif。ここも含めて、鍵盤ハーモニカを使っている団があり、私の着眼点もすてたもんじゃないと、相変わらずの自画自賛。
恥ずかしながら知らなかった、中島みゆきの「十二月」。(若くなくてごめんなさいだけれど)、これは私の事だわ。「テレビでは家族たちが笑っている 好きになるのも 信じ切るのも 待ちわびるのも 思いきるのも みんな自由だ 人恋しと泣け 十二月」参ったなぁ。一昨年までの私なら、これ歌いながらぐれてたかも。
出演団体の指揮者に、大学時代のサークルの指揮者がいました。何十年も会っていませんいませんでしたが、私が今こうして歌っているのは、彼のおかげもあると思います。みんな若くて世間知らずで我儘で、必ずしもうまく行っていたわけではなかったのですが、お互いに歳をとり、こうして、合唱の会場で再会できたことに、人は成長できるのだと感じました。
ディナーショーがあるので、最後まではいられず、心の容量がオーバーして、知恵熱出るかもと思いながら、札幌へ向かう電車の中の人になりました。
[PR]
トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/19946364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こけし at 2013-11-11 12:39 x
一日のブログに入りきらないほど、いろんな思いがいっぱい!でしたね。
Commented by 280723 at 2013-11-11 15:24
中島みゆきさんの「十二月」は聴いた事が無かったので、You-Tubeで探して聴きました。
中島みゆきさんの雰囲気を感じる楽曲でした。

ニャンカイさんの言いたいのが解ります。
俺もそう言う時が有ったから。
Commented by nyankai at 2013-11-11 18:22
★こけしさんへ
はい、書きたいことをすべて書くと、1週間はかかりそうです。
昨日は、長良い1日でした。

★ラッキーさんへ
これぞ、中島みゆきですよね。でも、ここまで率直に書けるとは、そこが彼女のすごさでしょうが。
ラッキーさんもわかりますか。ありがとう。
by nyankai | 2013-11-11 09:02 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(3)