プロの音楽 (10/27)

昨日から、いきなりフル回転で通常営業と言った感の私。本当は、まだ無理しちゃいけません。だって、昨夜ようやく、やわらかめに炊いた白飯を食べました。それまでは、おかゆとバナナとプリンとゼリーとヨーグルト・・・しか食べていなかったのですから。
今日は、コロ・フェスタの2回目の練習です。その前に、誰にも教えたくないマッサージを受けて行きます。
昨日は午前中、まじょ子さんの町で、「日高分屯地45周年記念音楽演奏会」があったので、それを聴きに行って、午後からまじょ子さんと文化祭の「まじょまじょ」の練習。夜は歌会でした。
音楽会の演奏は、東千歳駐屯地に所在している第7音楽隊でした。この方たちは、音楽サークルではなく、お仕事なんですってね。部内の式典・隊員の士気高揚を目的とした演奏の他に、定期演奏会、ファミリーコンサート、イベントでの演奏、施設の慰問、学校での音楽教室などを行っているそうです。音大を出た人達に、相当な人気だそうで。だって、そこら辺のオケに入っても、食えないですものね。だから、うまいんだぁ。なるほどぉ。
選曲は緩いんですが、進行は固いのです。アンコール曲の「男はつらいよ」には、寅さんが出てきて、歌ってくれました。大そう良かったです。もう1曲は「聖者が町にやって来た」ですが、裏打ちができない人がい過ぎて、ぐれてやりたかった。
d0017084_8195794.jpg「まじょまじょ」の練習は、せっぱつまって、上達したと思います。大魔王様とよしこ様とがんばります。これは、アマの音楽。
歌会に、ヴァイオリニストの武田先生が来てくれました。武田さん、いきなり「気球に乗ってどこまでも」をハモってくれる。別の歌になったような興奮。私のソロ、「一本の鉛筆」にオブリガートを入れてくれる、「情熱大陸」や「リベルタンゴ」を弾いてくれる、そして私と「オペラ座の怪人」を歌ってくれる。怪人の声はマイクも壊れるだろうハイトーン。武田さんのバイオリンに、ハッチーが踊り狂う。何と贅沢な幼児教育なんだろう。
武田さんは、ハモネプのアレンジをやってくださると。私たちにも、運が向いてきたのかもしれない。
私は武田さんのために、譜面台を買おう。今度こそ買おう。すてきなのを買おう。
まじょ子町の道中の紅葉は、とてもきれいでした。残念ながら曇りで、良い色に撮れませんでしたが。
[PR]

by nyankai | 2013-10-27 08:18 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/19882376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こけし at 2013-10-27 11:45 x
プロも良いし、アマも又良いですよね。
ニャンさんはクロスオーバー!♪
Commented by nyankai at 2013-10-27 20:56
★こけしさんへ
クロスオーバー!♪したいです。ちょっとプロの世界も、覗いてみたい・・・かな。
Commented by 280723 at 2013-10-28 05:59
はい、自衛隊の音楽隊はプロなんです。

自衛隊の音楽サークルではなく、身分は自衛官だけど演奏活動しかしません!
なので、試験は自衛官採用試験を受けてから音楽隊に配属されるのではなく、音楽隊採用試験に合格と同時に自衛官になると聞いてます。

一般的な大学の合格率を超える何十倍とか…。

来年は、俺も行きたいので是非教えて下さいね♪
Commented by nyankai at 2013-10-28 09:07
★ラッキーさんへ
そうなんですねぇ、公務員の音楽家枠なんですね。
声をかけると良かったですね。そういえば、ラッキーさん、高校は吹奏楽で、担当は「ホラを吹いていた」と言ってたもんね(^_^;)