ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp
ブログトップ

Give me おひねり演歌の季節 (10/1 国際音楽の日)

まじょ子さんに誘われて、Doshinネットモニターへ応募したのですが、当選いたしました。何をするのかわかっていないのですが、1年がんばります。
昨夜は、リキーズハウスで、演歌の吉沢町子さん(マスターのお姉さんだとか)の歌謡ライヴがありました。私の辞書に「演歌」の文字は無いのですが、リキーズハウスだし、いつもの楽しい仲間たちと会えるし、もちろん喜んで行きました。
吉沢さんは、紗だっけ?絽だっけ?の着物をピチッと着こんで、とってもきれいでした。ひばりやはるみの曲やオリジナルを、情感たっぷり、プロです。マリ子飯合さん(ゴルファー飯合肇さんのお姉さん)のパフォーマンスもパワーアップしていて、普段と違う満員のお客様達も、大満足だったことでしょう。
恒例の1,000円会費の打ち上げでも、吉沢さんはあでやかな吉沢さんのまま、どこかのおじさんのカラオケデュエットにも付き合って、さすがでした。
d0017084_8551194.jpg強烈に印象的だったのは、割り箸に挟んだおひねりがいっぱい出たことです。ソコカイ013.gifと突っ込んでください。もちろん去年も見た光景ですが、今年は多かったです。鵡川は景気回復しているのでしょうか。だと良いですが。私たちもほしいなぁ。息子はこの間のコメディー演劇フェスで、投げ銭の額、ではなく重さによる審査を受けたと、嬉しそうに書いていたっけ。来年は、百万円札メモ帳を買って、割り箸に挟んで、知り合いに仕込んでおいて、胸の谷間に刺してもらおうか。
ホームセンターでカリカリを買い、ダヤンの小銭入れを出したら、レジの女性に「お財布も猫なんですね。」をきっかけに、話しかけられました。教え子の(聞き覚えのある旧姓)Kさんと言われて、驚きました。町で「先生」と話しかけられることは、光栄ですがひどく恥かしい。何しろ相手は小学生だったのだから風貌が変り、申し訳ないけれど、たいていはすぐには思いだせない。「先生は、変わってませんね。」なんて、真に受けさせていただきます。いっちゃんのことも、子供さんが当時小学生で、わかっていてくれました。
今日は「国際音楽の日」・・・「音楽で世界の人々の心と心をつなぐ日」なんだそうです。
[PR]
トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/19746397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by vimalakirti at 2013-10-01 21:11
nyankaiさま
コメント一番乗り、ありがとうございました!
「コメント消失事件」はもしかしたら、わたしが1年も眠っている間に、
承認制あるいはコメント不許可制がデフォルトになっていて、
そのため「全員許可」だったわたしのブログからいったん
コメントが消えたのではないかと考えました。どうかしら?
とにかく、一年なんてあっという間に過ぎますね(^ー^)
Commented by nyankai at 2013-10-01 23:40
★ vimalakirtiさんへ
ブログ、お帰りなさい。早速ありがとうございます。
コメントが戻って、良かったですね。
by nyankai | 2013-10-01 08:53 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai