アイズではなくてドッツなアコギナイト (8/10)

原爆の日があり、お盆になって、終戦記念日があって・・・この辺りを一人で乗り切って行くのは、正直しんどい。と、ブロガー仲間のコメントに書いたら、「お盆の時期はまわりがストップしてしまって、お一人様には精神的に辛い時期ですね、それはやっぱりみんな自分の家族単位で動いているから楽しそうなんですよね…」と返事をくれました。わかってもらえると、ホッとします。
だから、できるだけ予定を入れました。昨夜は隣町のリキーズハウスで、「AKI~CHU010.gifライヴ」。田中彬博さんと吉川忠英さん。去年に引き続きの、北海道ツァーです。
d0017084_838118.jpg私はギターを全く弾けないのですが、このお二人がいかにすごいかは、(ここはあえ聴くではなくて)見りゃわかります。私は、超絶技巧と空気が振動するのが、かなり好きです。
年齢差39歳のコンビですが、融け合うほど良く似ている点があり、逆に違う所もあり、そこがよろしいのだと思います。似ている点は、今回はアッキーが歌手デビューして、はもってくれたのですが、声質が似ているのか、とても心地よい響きでした。
ご本人たちが言うのですからね、二人の類似点は、「つぶらな瞳」だそうです。はい、確かに。で、アメリカで、自分たちの目はFour eyesではなくて、Four dotsだと言ったら、すごくうけたそうです。な~るほど、ウマイ!
住まいが、京都の桂だとのことが、すごく親近感を覚えるアッキーは、1年ですごく成長しました。うまい言葉が出てこないのですが、演奏中に、ドヤ顔や、恍惚の表情ができるようになったことです。
いつものように、1,000円会費の打ち上げに出て、おいしいご馳走を食べながら、65歳のチューさんが、「年齢を感じることはない」と言い切ってくださったこと、とっても勇気をもらいました。「え~、だんな、粋ですな」「いや、帰りですよ!」・・・ア~サブイと、猛暑対策に協力しながらツァーしているAKI~CHUさん、あなた達を見ていて思うのは、音楽が楽しくてたまらないってこと。
今日は様似「ひで&たま」ちゃんの所ですね。健康に気をつけて、旅を続けてください。ありがとう。
[PR]

by nyankai | 2013-08-10 08:36 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/19442072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。