ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp
ブログトップ

人恋しくて「ラッコマン」ライヴ (7/15 海の日)

d0017084_9145573.jpg昨日は、ランバーデッキのペンキ塗りを、半分くらいしました。三連休の中日、何も予定が無く、人とも会っていない。時薬が効いてきたとはいえ、すごく人恋しくなってしまって、リキーズハウスの「ラッコマン」ライヴに、行ってきました。実は一昨日、思いがけない、困惑することがあって、気分転換したかったのです。
ラッコマンさんのライヴは、2度目でした。ラッコマンさんは、お仕事をしながら、シンガーソングライターの活動をしています。今回は、20年ぶりに共演するという、元職場の同僚高橋政則さんのギター、もちろん奥様の歌も一緒です。
私自身は、オリジナル曲に関しては作らない主義(その真実は作れない)、この世の名曲と同レベル以上だと自分が納得できるほどの、名曲を作れないと許せないし、詞にはもろに自分が出るので、たぶん恥ずかしくて歌えないと思われるので、人様のオリジナル曲に、聴いた瞬間にはまる!には、なかなか至らないのですが、ラッコマンさんが楽しそうに歌っている様子は、ちょっとくたびれた心に、色々な想いを投げかけてくれました。表現者の自由・・・なんてことを。
あっ、息子の様なことを書いてしまった。息子は昨日、何と上祐史浩のトークショーに行ったそうです。乞うご期待です。
リキーズ恒例の打ち上げは、1,000円会費で、おいしいものが食べられます。昨日は、煮込みうどん(暑くないんですよ、ここは)と、お米が超美味しいおいなりさんと、煮玉子をいただきました。
私も自分のライヴがやりたいと、かなり思っているのですが、いっぱいいっぱいになると自分を見失いそうだし、息子の結婚式の後腑抜けになってしまったこともあって、怖いです。
ラッコマンさんの息子さんは、京都の大学に行っているのだそうです。奇偶ですし、そういう話を聞くと嬉しい。「息子が京都にいるんです。」と言うと、相手はたいてい「学生ですか?」と聞いてくれる。そこで私は「いいえ、もう29歳で、結婚してます。」と言う。相手は「え~、そんな大きいお子さんがいるのですね。」と驚いてくれるのが、けっこう嬉しい・・・あほな私です017.gif
本番以上に楽しい打ち上げが終わって帰途に就く頃、私はすっかり平常心を取り戻していました。
[PR]
トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/19267903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nyankai | 2013-07-15 09:10 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai