明日へ 未来へ (5/28)

何でも昨日は、道東で真夏日になったとか。ニャンコ座地方は寒暖の差が少ない、ぼんやりした気候が自慢なので、関係無かったです。
d0017084_9191514.jpgタイト君渾身の新聞記事が出ましたよ。道新日高版以外の皆様のために、ご紹介します。普通新聞記者は、初めの方に来て、写真を撮り、すぐにいなくなって、さも全部見たかのように書くと思うけど、タイト君はちゃんと最後までいて、しっかり飲み食いして行ってくれました。
「ごちゃまぜ(イタリア語でミネストローネ)コンサート」という位なので、それぞれが勝手に歌いたい曲を持ちよっていますから、テーマもバランスもすべて後付けです。今回も、何かテーマを持とうとしたのに、決まらないままでしたが、不思議と持ち寄ったものが繋がりだしました。
d0017084_926431.jpgタイト君は「涙をこえて」に興味を持ったようです。私たちの年代には、青春のはずせない道しるべみたいな曲ですが、若いタイト君には新鮮だったらしいです。「明日とか、未来とか、そういうテーマなんですね。」そうです、そうなんです。単に好きだからと選曲しても、歌い込んでいくうちに、自分の中にこれしかない確信が持ててくるのです。
たとえば私が歌った「メモリー」だって、ちょっと見、思い出を美化しているように感じますが、最後は「明日が~」です。
かちゃ子さんは、好きだから「未来予想図Ⅱ」を選曲したのだろうけれど、孫たちを連れて、「叶えられた未来予想図のひとつです。」なんて、良いこと言うんだもの。最後に、孫たちが握りしめて歌うマイクも、ちゃんと音量が上げられて、しっかり歌っていました。
d0017084_9272843.jpgいっちゃんがいなくなってしまって、人生に到達点を設定するのはよそうと思いました。どんなに未来予想図を描いても、とんだどんでん返しに遭うこともある。その意識が変わった訳ではありません。でも、人はやっぱり、明日へ、未来へ向かわないと、生きていけないのだとも思っています。
あ~でも、愛しあう二人の時計は、やっぱり止まっていてほしいかも(注:「夜明けのスキャット」)。
打ち上げで気付いたのですが、お客様の中に「もてナイ」のお嫁さん募集のけんちゃん(25歳畜産業)がいました。みんなで応援しよう。私たちが絡むと、まとまるものもまとまらなくなっては困りますが026.gif
ライヴの様子、ホールのブログにも書いてくれました。どうぞご覧ください。→ここ
[PR]

by nyankai | 2013-05-28 09:15 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/18863666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こけし at 2013-05-28 10:17 x
「涙をこえて」…まさに 
にゃんかいさんの人生そのものだと思います♪
Commented by nyankai at 2013-05-28 16:53
★こけしさんへ
あ~っ、確かにね。
でも、ゴールは無い、ゴールは無い、又何が起こるかわからない。
だけど、輝く明日を見つめて、わかるわ、幸せの姿が、ホラ見て、明日が・・・だもん。
Commented by シェフレ at 2013-05-28 17:34 x
年々新聞の記事が大きくなってますね。
励みになるでしょうね・・
Commented by nyankai at 2013-05-28 20:23
★シェフレさんへ
はい、ありがたいことで。
今回は、大きいというより、写真がカラーなのが嬉しいです。