ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp
ブログトップ

夢を叶えてくれた合唱団 (2/4 立春)

地震のお見舞いメールなど、ありがとうございます。
昨日は、しばらくぶりの「コーロ・ファーチレ」の練習でした。ファーチレ誕生の、何と言ったら良いのかな、大恩人としておきましょうか、小樽の望洋台教会の牧師さんの、告別の会(3/16)の練習です。私は牧師さんをほとんど存じ上げないし、クリスチャンでもないので、ためらいがありましたが、快く仲間に加えてもらいました。ありがとうございます。
練習前に、大丸のバレンタインコーナーに行って、チョコの買い出しをしました。私にだって、チョコあげる人くらいいるんですよ~だ!心当たりのある人は、楽しみにしていてくださいね。
告別の会には、26人が手をあげたそうです。昨日の朝、テレビに出ていた農オケの牧野さんも歌ってくれるそうですよ。曲目は、バッハのコラール2曲と、讃美歌が5曲です。
一昨年の3月(震災前)、釧路で「メサイア」の客演をして以来のファーチレの練習は、相変わらずお気楽で、ちょっと見適当ではあるものの、なつかしく、あったかくて、それでいてちゃ~んとしていて、心地よい場所でした。ここに集まる人たちは、合唱団員とは思えないほど、個性的、ある意味自己主張激しいと思いますが、目指す所がぶれていないのです。
d0017084_97538.jpg讃美歌は初めての人も多かったので、パートによっては軽く音とりもしましたが、それでも初見で混声合唱になる快感。久しぶりのドイツ語の巻き舌も嬉しい。
ファーチレは、マイナーな趣味として衰退していく、地方の合唱団でもがいていた私を、オーケストラと歌う、キタラで歌う、東京へ歌いに行く等々、大きな体験をさせてくれた、夢を叶えさせてくれた合唱団です。がんばります。
今日から、春?12月から寒過ぎましたから、冬が半分過ぎたことは、間違いないでしょう。
写真は、ニャンコ座から2番目に近いセブンイレブン。実はここの関係者には、手芸が得意な男性がいて、季節やイベントに応じ、様々な作品が飾られているのですが、その節分ディスプレイの様子です。
[PR]
トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/17758610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nyankai | 2013-02-04 09:04 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai