ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp
ブログトップ

涙をこえてゆこう (12/1)

とうとう12月になりました。おひとり様で無職の私には、何も関係ありませんが。
ニャンコ座もクリスマスにしてみました。文字は黒が読みやすいとこだわっていますが、今月は白抜きです。今日の雪景色と青空の組み合わせです。
d0017084_95005.jpg夕方から、R.R.Singersの毎年恒例冬のお食事会・早めのクリスマス会・忘年会です。ここ数年は、人数いないし、ピアノやオーディオあるしで、ニャンコ座でやっていたのですが、今年は豪華にカラオケスタジオを借りきってやることになりました。
ちょうど1週間前に「昭和ノスタルジア」ライヴに行き、昭和の歌たちに改めて惚れ直して来たところです。その中でも印象が強かった、「涙をこえて」が入ったCD+振り付けDVDを買ってきてしまいました。今夜の参加者のうち3人が体験者なので、何とか覚えていってカラオケでやってみたく、毎晩練習しました。
振り付けとは言っても、「みちくさ5」のことですから、ステップに手振りが付いた程度で、わざと素人演歌芸風な所が良いのです。
わが青春のステージ101の中でも、名曲と言える曲「涙をこえて」(私が1番好きなのは「人生素晴らしきドラマ」と「愛の限界」)は、シング・アウトというユニットが歌っていました。確かにそんな感じの振り付けでした。たぶん高校生の時だったから、「明日は明るい、涙をこえていこう」と、疑いも無く思っていました。恥ずかしくも無く歌えると思っていました。
でも、人生そんな単純じゃないとわかってきて、良くもまぁこんな歌詞が書けるもんだと思うようになって、「涙をこえて」は、いつのまにか遠い過去になっていました。
昭和ノスタルジアのおかげで、再会を果たしたら、ものすごく新鮮に感じました。歌なんだから、これくらい希望をもっても良いじゃない。歌だからこそ、こんな気恥ずかしい言葉を大真面目に発せるんじゃないの。輝く明日を見つめて生きよう、みんな。
DVDに一緒に収録されている「ハチのムサシは死んだのさ」と、この間四季劇場で習った「ダンシング・クィーン」と、今夜は踊って歌いたいな。
[PR]
トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/17336764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nyankai | 2012-12-01 09:47 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai