ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp
ブログトップ

「秋のミニコンサート」に思ったこと (11/16)

昨夜は、近くの教会で、Piano&Fluteの「秋のミニコンサート」がありました。ピアノは山田陽子さん、フルートは高橋真紀子さんです。お二人ともクリスチャンで、北広島を拠点にして活動されているそうです。
d0017084_9453841.jpgミニコンサートなど、とんでもない。たっぷりと聴かせていただきました。特に印象に残ったその1、「リベルタンゴ」。いやもう、ピアノすごかった。私がこの曲を知ったのはヨーヨーマなので、もちろんピアノじゃなくてバンドネオンなんだけれど、でもすごかった。ピアノって、あんな風に弾けるものなんだ。終演後に山田さんに声をかけてみたのですが、「弾いていても、興奮してきますよね。」って。
その2「G線上のアリア」。私が体験した限りでは、最高にしっとりして大人な演奏でした。こういうのありだなんだぁ~というくらい、良い味でした。とたんに、「まじょまじょ」で3人で連弾したのを、もう1度やりなおしたい衝動にかられました。きっと、ぶっきらぼうだったよな~。
山田さん、右手首が痛い状態で、一昨日の夕方東京に行き、朝一で病院に行ってきたのだそうです。要するに、ピアノを弾き過ぎて、腱鞘炎になっているらしいのですが、神様がついていてくれるから、不安の中にあっても、私はこうして心が折れずに弾くことができた・・・とか。そこの辺りは、私には理解が難しいのですが。そう言えば、大学生の時、ピアノ弾き過ぎて腱鞘炎になって、ドクターストップかかりたい、とマジで思いました。腱鞘炎になりたかったのではなく、それくらい練習してみたかってことですよ。うん?違うな。「そんなに練習したのね、偉いね、よしよし、安静にしていなさい。」と言ってもらいたかったのですね、たぶん。
今年は、コンサートや観劇などにどれくらい行っているのか、記録しています。昨日の段階で、42回でした(・_・;)これは、ほぼ週一のペースです。回数は記録していますが、金額(チケット代金と交通費・宿泊費。無料~祐様のチケットは1万円越え。教会は1番近い所で、遠いのは息子の公演を観に行く京都。)
は恐ろしくて考えないことにしています。まさしく、ライヴ貧乏街道まっしぐらです。りっぱなライヴ依存症ですね。
[PR]
トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/17174917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by シェフレ at 2012-11-16 14:13 x
今朝のテレビで佑様か分かりませんが、劇団四季オペラ座の怪人の衣装で、丸の内のイルミネーションの点灯式をしていました。もう少しでクリスマス、一年が過ぎるのを年々早く感じます。
Commented by nyankai at 2012-11-16 16:27
★シェフレさんへ
イルミネーションの季節ですね。私は、雪の無いイルミネーションが不思議でならないんです。
祐様は今は四季の俳優ではないので、別人だと思います。
by nyankai | 2012-11-16 09:43 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai