ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp
ブログトップ

舘野泉さんのアヴェ・マリア (5/23)

昨夜の「クローズアップ現代」は、舘野泉さんだったので、楽しみにしていました。
大河ドラマ「平清盛」の音楽の、ピアノを担当している舘野泉さんは、言わずと知れた「左手のピアニスト」です。(全く余談ですが、いっちゃんのいとこに、タテノスミレさんという人がいます。かっこいい名前だと思います。おまけにロンドンに住んでいるはず。ますますかっこいいです。)
待賢門院璋子様が亡くなる時に、舘野さんの、カッチーニの「アヴェ・マリア」が流れて、たまらなくなりました。曲そのものが良いからではありますが、こんな切なく美しく、揺さぶられるアヴェ・マリアがあるんだろうかと思いました。
d0017084_9501472.jpg何も知らないで聴いたら、左手だけで弾いているとはとても思えないのですが、それは間違った聴き方なのかもしれません。左手のピアニストになったからこそ、わかってきたことがあるとおっしゃっていました。
人生において、無駄なことは何一つとして無い、のは本当かも知れません。片手のマヒが残るなど、ピアニスト人生の終わりでしょう。それを舘野さんは、克服というより、新しい世界へ進んだのです。
私は未亡人という立場になど、なりたくなかった。ならない方が良かったに決まっている。でも、こうなって初めて、わかったことがあるのも事実です。いっちゃんと暮らしていたら、絶対に知り得なかったことです←断言。その意味で、無駄ではないのです。
舘野さんのアヴェ・マリアをYou Tubeで聴こうとしたら、吉松隆さん&清盛つながりでしょう。横に「タルカス」の演奏がいっぱい出てきました。もちろんグレッグが歌っているのもありました。こんなにタルカスが愛され、演奏されていたなんて、嬉しかったわぁ。完全に、オタク警報記事になっています。
舘野さんの言葉で、印象的だったもの。「演奏者は演技者なのです。人前で役を演じることに飢えたのです。」そう言った舘野さんの目は、うるんでいました。
   お日様と月の様なる君たちは 我の人生守ると言うか
   アヴェマリア流れる夜に 来てくれたって良いじゃない
   今様のつもりです。
[PR]
トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/15906908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by JIN at 2012-05-23 10:54 x
私もクローズアップ現代を楽しみにしていました。
三年前、市内の教会で演奏会がありまして…夫と娘と聴きに行った時とまったく変わらない様子で安心しました。
舘野さん、目をうるませてましたねぇ。
涙もろくなったのかしらん。
Commented by nyankai at 2012-05-23 15:43
★JINさんへ
舘野さんを、生で聴いたのですね。良いなぁ。
Commented at 2012-05-23 22:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nyankai at 2012-05-23 23:04
★鍵コメさんへ
苦しみの渦中にある時は、なかなか難しくて。
どうもありがとうございます。
by nyankai | 2012-05-23 09:48 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(4)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai