ミニ発表会と嫉妬の応用 (5/21)

日食?すごくガスっていて、ここは圏外です007.gif
心浮き立つ楽しいことも、そのための煩雑な段取りも、思い通りに行かないストレスも、良かれと思っていることが伝わらないいらだちも、何やかにやあることは、こんだけ生きてりゃわかっていなくちゃならない年齢なのに、ダメな私は若干お疲れ気味でした。心が疲れると、体に出るタイプなの~。
京都行きの飛行機(ピーチ)の支払いをローソンでして(これがあなた、張り切って、ローソンのお姉さんに「あの、教えてください。」とお願いしたのに、印刷して行ったQRコードというのをLoppiッピという機械にかざしたら、私の名前も金額も瞬く間に白日のもとにさらされ、「はい」ボタンを押すと申し込み券が出て来て、レジで支払っておしまい。全く良いんだかどうなんだか。)、その足で、まじょ子さんとママじょさんの住む町に走りました。その距離60㎞、道産子感覚では、ちょろいでしょ。
まじょ子さんのピアノは、その友人の離れにあります。そこは、存分にピアノを練習して良くて、今日は練習の後、何人かのお客様が来てくれて、度胸付けにミニ発表会をしました。「まじょまじょ」発表分の3曲の他、去年の曲を引っ張り出して1曲、「ローズ」と「花」を演奏しました。
こんな時間を用意してくれたまじょ子さん、ありがとう。「癒される」は安易には使いたくない言葉なのですが、だからこそ昨日は癒してもらいましたと心から言えます。
d0017084_7255138.jpgそろそろおいとまをという時、そこから少し先にある、個人のお庭に行ってみようと提案がありました。お仕事をリタイアされたご夫婦が、楽しんで作っているという、広いお庭です。「ちろろルピガーデン」という、ルピナスに力を入れている庭でした。ルピナスの開花期はもっと先ですが、水仙やサクラソウの仲間がたくさん咲いていました。ご主人は大工っ気があって、さまざまな建築物があり、借景の小山や白樺林も庭を引き立てています。人様のブログからの情報ですが、クナウマガジン北海道、 私たちの旅「大地を彩る野の花、庭の花」の58ページにちろろルピガーデンが載っているそうです。
まじょ子さんに、「私、今猛烈に嫉妬してる。あんなご夫婦の姿を見せられたら。」と笑って言うと、まじょ子さんも「そうだよね。」と笑ってくれました。これは、嫉妬の応用だろうか。
こんな日に限ってカメラを忘れた(~_~;)のですが、しおり(あれっ、しおりをシャッフルすると、おしりになるんだね)をいただきました。
今日は、白髪染めに行ってきます。だから、昨夜のうちに書いておいた文章です。
[PR]

by nyankai | 2012-05-21 07:25 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/15895741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。