ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp
ブログトップ

ひな祭りはうれしい (3/3)

今日はうれしい雛祭り~、「私のカントリー」の付録のカレンダーには「Doll's Festival」と書いてありましたが、ネットで変換したら「Girl's Festival」でした。「桃の節句」だと「Festival of Peach」・・・日本語は何とおもむきがあることか。
d0017084_912346.jpg雛祭りの歌の代表格「うれしいひなまつり」ですが、うれしいのに短調なのはなぜ?と、問題にされ続けています。私も子どもの頃から、お祭なのに、どことなく感じるもの悲しさに、いささかの疑問は感じていました。
これはたぶん短調というより、日本音階なのであって、洗練された雅な雰囲気を出すためなのだろうと、納得してきましたが、改めて調べてみると、サトウハチローさんの、結婚を目前にして亡くなったお姉さんのことが、イメージにあるのではないか(お嫁にいらした姉様の~)という説などもあって、やっぱり歌の世界は深くて良いなぁと思いました。
「桃」は邪気を払う花なのだそうで、だから「桃太郎」なんですね。余談ですが、私の短い学級担任時代、5年1組の学級通信は「ももこ」で、人気がありました。おなかに息子がいましたが、もし女の子なら「桃子」という名前にしようと思っていました。「ピーチ・アビエーション」も、そう願いたいものです。
さて、ライヴの曲紹介第2弾、行きます。
 ☆「花」(武島羽衣 作詞  滝廉太郎 作曲)
R.R.Singers は合唱団なので、合唱と言えば、タモリさんが馬鹿にするくらい「花」でしょう。大真面目に、女声合唱で指揮者付けて歌います。がんばってます。
合唱になじみ無い方は、「花」ってどんな歌?と思うでしょうね。でも、誰でも知ってますよ。「は~るの うら~ら~の す~み~だ~が~わ~」です。この曲は「春のうらら」でもなく「隅田川」でもなく、「花」と言います。
去年初めて、夏の隅田川の水上バスに乗りましたが、いつか、船に乗って「錦織りなす長堤」を見たいと思います。「げに一刻も千金」なのでしょうね。
写真は、10年くらい前に作った、綿棒の顔のお雛様です。友達が作ってくれたのを真似して作ったのですが、着物や冠を沖縄にしてみました。琉球のお雛様です。
桜餅が食べたい。できれば、誰かと食べたい。とりあえず、買いに行こうかな。
[PR]
トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/15517656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こけし at 2012-03-03 12:51 x
綿棒のサイズということは、
かなり小さい・・・ですよね?
細かい~♪
どなたかお茶しに来てくれるといいですね!
Commented by nyankai at 2012-03-03 15:19
★こけしさんへ
小さいですよ。そちらに住んでいた頃の、郵便局長夫人がくれました。
一人で、桜餅食べました。
by nyankai | 2012-03-03 09:10 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai