誰かのために何かしたいクリスマス (12/25)

予定通り、イヴは教会に行きました。
昨日の昼間は、あまり良い精神状態ではありませんでした。姉上はお孫さんにケーキやチキンを買ってやるんだと、張り切ってコストコへ出かけましたが。それを思うと、私には誰かのためにクリスマスのあれやこれやをしてやれる対象が無いことが、すごく悲しくなり、何だか息苦しくなりました。まずい!軽いパニック発作か?深呼吸して、何かを一生懸命やらなくちゃとあせりました。だから、クリスマスとか、年越しは嫌いなんだってばさ。
入浴剤が無くなったので(私はエモリカじゃないとダメ)、仕方なく買い物に行き、ツルツル駐車場をおっかなびっくり歩いていたら、私の名前を気易く呼び捨てにする声が。顔をあげると、従兄(11月に伯母が亡くなった)がカジュアルな格好で。「こんなとこまで、買い物?」(従兄の家は、30kmほど山あい)と聞くと、「孫がさぁ、まだサンタクロース信じてるもんで。買って帰って、隠しとかなきゃ。」と嬉しそうな顔をしました。クソ~ッ、何だか私「孫」という言葉に過剰反応してるかも。そんな面倒でお金かかるもの、いらないのに。ヒメな私が、孫なんて全然似合わないのに。ばあちゃんになど、なるもんか。
    d0017084_9133424.jpgクリスマスいてほしい夜いない君 
         教会の椅子に抱かれて歌う

教会で、考えました。神様はわからないけれど、紹介されたマザー・テレサの言葉。「人生は愛すること。そして、愛されることの喜びそのものです。愛は与えることで、1番良く表現されうるのです。」
私はいつも、強すぎる自己愛をもてあまします。愛されたいのです。孫話に凹むのは、そのせいです。どうしたら、自己愛ではなく、本当に愛することができるようになるのかなぁ。
急に決めたので、ピアノ伴奏を頼む余裕が無く、弾き語りになった「アヴェ・マリア」(カッチーニ)は、久々の純正クラッシックのソプラノで歌ってみました。私、ミュージカルのおかげで、ずい分度胸ついたものです。聖歌隊にもかててもらって、あこがれのロ―ブを着て、同じく久々の混声四部を歌いました。
何十年も教会に通っているという方が、話しかけてくださいました。もう20年以上前、何代前かの牧師さんが合唱団のメンバーだった時代、イヴの礼拝には、みんなで歌いに行きました。十数人で「ハレルヤコーラス」を歌ったことが、そう言えば、あり・・・ました。いっちゃんが指揮したんだっけ。
[PR]

by nyankai | 2011-12-25 09:12 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/15163785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 姐さん at 2011-12-25 15:12 x
愛されたいのなら・・・・より多く愛することじゃないかと思います♪
それは夫や恋人や孫っていうだけではなくてね♪
私も孫がいませんので、その手の話には部外者っぽくなってしまいます♪
ところで私の大好きなお祈りにアッシジのフランチェスコの祈りというのがあるのですが、アッシジのフランチェスコと宮沢賢治が重なってきちゃうんですよね~~♪
余計なお世話かもしれませんけど・・・ちょっとだけ自分を客観視してみるのもいいかもしれませんよ~~♪
姫である自分も素敵かもしれないけど、自分で自分を笑ってしまうのもなかなか楽しい事でもあります♪

って・・・何を言いたいのかわからなくなってきました

ま・・気にしないでください・・・
Commented by toshix at 2011-12-25 17:35 x
メリークリスマス
孫も子供も嫁も最初からいないのでいつものおひとり様という感じです
でもまぁ…毎年…カノジョがいた年は別として寂しいもんです
最近は姪の「プレゼント供給係」みたいで…送っても反応さえうすくなりました。

姪など見ていると、愛されることに慣れすぎている気がして
愛を与える側になれるんだろうか?と心配にもなります。
まぁ…そのまま突っ走る人生もありますけどね。

でもほんと、愛する事の方がよく表現されるというのもあるし、
愛されたい側はいい形で表現しにくいなぁ…とも思います
誰しも自己愛は強い気はしますけどね。ナルシスト的なことでなくても。
Commented by ハル at 2011-12-25 18:01 x
Merry Christmas! nyankaiさんに幸あれ!
ローブ姿お似合いですよ。ベレー帽もかぶってるの?
Commented by nyankai at 2011-12-25 23:14
★姐さんへ
どうもありがとうございます。
宮沢賢治は、私にははるかな存在です。自己犠牲・・・というか。
昨日、どうしてあんなに悲しかったのか、自分でも嫌なんですけどね。

★toshixさんへ
愛されることに慣れ過ぎる・・・ありそうですね。でも愛されているから、自立できるってこともあるし。
そんな事を考えられるのは、ありがたいことなのかもしれません。

★ハルさんへ
Merry Christmas! ハルさん。
ベレー帽は、残念ながらかぶっていません。あれかぶると、ドリフ気分になってしまいますね。