Thank you for 2011 B☆B.HALL LIVE (12/4) 

昨夜は「Thank you for 2011 B☆B.HALL LIVE」へ行きました。12月の怒涛のスケジュール開始です。少々お金はかかりますが、寂しいひきこもりよりは良いでしょう。
私は単なる音楽愛好家ですが、音楽をやる者は、人様の音楽もまめに聴きに歩かねばならないと思っています。近頃とみに、人とのつながりが面白くありがたいと思うようになったのだから尚のこと、縁ができた場所・人の所には駆けつけるのをいとわないのがよろしいとも思っています。必ず自分にも得るものがあります。
d0017084_9143146.jpg昨日は「ひで&たまさん」→ここ と、ホールの持ち主のバンド「Big Beat」→ここ などのライヴでした。
「ひで&たまさん」は、昭和のフォークソングを中心に歌うご夫婦デュオですが、ライヴを重ねるごとに上手くなっていく手ごたえを感じ、何だろう・・・教え子を見る気分。ブログをリンクしあっていますが、私が書いたことの中で「自分が良い気分で歌うだけではなく、伝えたいという気持ちが大切。お客様の方を向いて、想いが届くように歌いたい。」というのと、「歌を作らない訳、それは、歌ってみたい既成のすばらしい歌がたくさんあり、100%私の状況や気持ちと同じではないにしても、十分に私の心を代弁してくれていて、自身のものとして歌いたいのです。」に共感してくれて、ほらね、自分が気づかないうちに、誰かに影響されたりしたりってことが、たくさんあるのです。「ひで&たま」さんの「好きなことをやって拍手をいただけるなんて、こんな幸せなことは無い。」は、心底そうだなぁと思いました。
d0017084_9152991.jpg「Big Beat」は永ちゃんトリビュートバンドです。ご本人はなりきり、エンターテイメントに徹している所が、脱帽です。こんなに楽しい夜はありませんってくらい。私は基本ソプラノですが、ロックの重低音とビートの中に身を置くのも好きなんです。アマチュアバンド、あなどるなかれです。
いつも思うのですが、もちろん楽器は難しいですが、歌はつくづく上手さ(下手さ)がわかりやすいパートだと思います。これからもますます歌がうまくなりたいと、56歳の私は思う訳です。
夜も更けた帰り道は、ニャンコ座に近付くにつれてシャーベット道になり、少し肝を冷やしましたが、無事到着。湿った雪の庭が幻想的だったので、写真撮ってみました。
[PR]

by nyankai | 2011-12-04 09:12 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/15051930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひで&たま at 2011-12-04 23:00 x
昨夜はどうもありがとうございました♪♪
今年のライブ…季節の移り変わりとともに、たくさん聴いていただき、そして温かく見守っていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。どうもありがとうございました!!

本当にnyankaiさんの言葉に、目からウロコが落ちたような、モヤモヤが吹っ切れたような気持ちで、今回のライブで気持ちよく歌わせていただいたような気がします。どうもありがとうございました!!

nyankaiさん、そして素敵なお仲間さんに乾杯♪
Commented by nyankai at 2011-12-04 23:12
★ひで&たまさんへ
こちらこそ~。
「目からウロコ」と言えば、ひで&たまさんの存在こそ、私の目からウロコです。好きなことは、どんどんやって良いんだ!ってこと。勇気をいただきました。
これからも、いっぱいよろしくお願いします。