歌を作らない理由 (11/20)

朝起きたら、おでこのある部分が少し蒼くなっていて痛い。私は夢遊病になったのだろうか。
郵便局のレターパック(350円)に、この間作った阪神のはっぴを入れて東京に送るため、金曜日の午後投函したら、土曜日の昼過ぎに「着きました」とメールが来ました。やるじゃん、郵便局。
d0017084_9283393.jpg昨日は、新冠の「合唱団Vol 定期コンサート」に行きました。
「レ・コード館」ホールは、あえてステージも階段席も使わずに、平地のまま、お茶とお菓子を付けて無料という、ありがたいコンサートでした。地方の小さな合唱団ですから、トップレベルという訳にはいきませんが、あちこちの合唱団が人数不足で立ち行かなくなる中で、小さい町で20人くらいを保ち、女声三部を歌い続けるのは、称賛に値すると思います。会場では、なつかしい日高管内の合唱仲間にも会えました。
この間、「リキーズハウス」のライヴに行った時、隣に座っていた若い女性に、「オリジナルは歌わないんですか?」と聞かれました。唐突な質問に驚きながら、「私には、歌を作るなんて、とてもできません。」と答えましたが、そう言えば自分で作るなんて、考えたこと無かったなと思いました。1番の理由は、作詞・作曲だなんて、おこがましくて、私には無理ですなのですが、やってみようともしないのはなぜ?
たぶん、今のところ必要無いからだと思います。次から次へと歌ってみたい既成のすばらしい歌があり、とても歌いきれるものではありません。それは、100%私の状況や気持ちと同じではありませんが、十分に私の心を代弁してくれていて、自身のものとして歌いたいのです。良くできている、共感できる歌があれば、不出来な歌を作らなくても事足りますものね。
いつか、自分の心を表現するために、既成の曲で飽き足らなくなったら、その時は作る・・・のでしょうか。でも、そんな力はきっと無いでしょうけど。
 PS 昨日の、ミクシイの「~」のことですが、正確には、日記として表示される、外部ブログであるニャンコ座リポートの、タイトルの「~」が「?」になってしまっている、と言うことです。ずっと前からです。別に良いけど。
[PR]

by nyankai | 2011-11-20 09:25 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/14973532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひで&たま at 2011-11-25 21:24 x
nyankaiさん、ご無沙汰しております。
めっきり寒くなってきましたが、お変わりありませんか?風邪などひかぬよう、どうぞご自愛ください♪

さて、この記事について…とても興味深く読ませていただきました。『歌を作らない理由』すごく共感できるところがありました。私の場合はリアルタイムに聴いたわけではないフォークソングに固執したところがありますが、シンプルで印象的なメロディーと情景が目に見えるような詞と美しい言葉で綴られた『あの頃』の歌を風化させるのはもったいないという想いと、その歌たちを歌っていることが心地いいから歌い続けていたいという想いでいます。だから美しい言葉とメロディーで綴られた歌を大切に歌っていきたい…その想いで今は突っ走っていたいです。
勝手言って申し訳ありませんが、なんだかこの記事に励まされた気がします。ありがとうございました。
Commented by nyankai at 2011-11-25 22:27
★ひで&たまさんへ
こちらこそ。ようこそ、おいでくださいました。
私もね、お若いひで&たまさんが、どうしてフォークをというのは、いつも気になっている所ではありました。そうですね。
ずい分勝手なことを書いたと思っていましたが、共感だなんて、とても温かい気持ちになりました。ありがとうございます。
ライヴ、あるんですね。日程調整してみます。何しろ、遊んでばかりで(^_^;)