「ノリ君」コンサートに行って声が枯れた訳 (4/23)

ノリ君のコンサート「2011希望の歌」に行きました。これから、大阪・名古屋・福岡が続くから、報告しちゃいけない?のでしょうが、書き魔(そうか、書き魔性の女なんだ、私)の私ががまんできるわけ無いでしょ。
正直に告白します。私が1番好きなのは祐様です。それに惚れっぽいミーハーなので、他にも数人想ひを寄せる男性はいます。今のところノリ君が1番若いかな。
去年「卑弥呼」で私も立たせてもらった汗と涙の舞台、教育文化会館は、小ホールも別なコンサートがあって、ホワイエはすごい熱気でした。いつも見かける追っかけおばさんは、やっぱり健在。世の中には無尽蔵にお金と時間がある人って、いるんですねぇ。
席は特電でとったのに2階かよ~、と思っていたら、横ですがすごく前で、かなりおいしい席でした。1,100席、ほぼ満席みたいでした。
昨夜のノリ君は、いきなりピンクの(失礼、桜色)スーツでびっくりしました。蝶ネクタイとコサージュと上着の襟の縁はラメ。カマーバンドもツヤツヤ光っていました。ノリ君、良い大人の顔になったと思います、が、腰や太ももが少々むっちりした感が。君はかっこ良くなくてはならない、これから努力してね。
バンドは、第一ヴァイオリン・第二ヴァイオリン・ビオラ・チェロ、ギター・ベース・ピアノ・キーボード、ドラムにパーカッションと、良いバランスでした。
も一つ正直に言ってしまうと、インストアライブも含めて何度目かなので、衝撃が少なく、始まってしばらくは、こんなところね・・・という感覚だったのですが、お色直し後から、だんだん引き込まれ度がアップしていきました。初期の曲は、精神的にぐらぐらだった時期の思い出と、完全にリンクしてしまうので切ないのです。
d0017084_9242767.jpgノリ君が、圧倒的な声をワ~ッと出した後の「ドヤ顔」というか「ドヤ態度」が大好きです。透き通るようなソプラノも好きだけれど、電気処理された重低音も好きです。胸がジンジンする音の振動の中に身を置くと、異空間に漂っている気分になります。
「上を向いて歩こう」の手拍子が、表打ちになってしまったのが、すごく恥ずかしく、申し訳なく、ノリ君、私のせいじゃないけれど、ごめんなさい。それにしても、ノリ君のコンサートって、いつからタオル降ってオールスタンディングになったんだ。私も右前のややお年を召したご夫婦が、座って聴いてらしたので、助かりましたが。この方たちはもしかして、ノリ君のじいちゃんばあちゃんだったりして、なんて思いました。
アンコールは当然「第九」です。一緒に歌ってくださいだったので、キタラで歌っている歌友たちに負けないくらい、特にドイツ語の部分が嬉しくて、張り切って歌いました。そしてみんなで手を繋いで、つないだ手を高く上げて、みんなアホだぁ。最後に一人で出てきて、アカペラで「NESSUN DORMA」を歌ってくれました。
もうすぐ家に着く頃、突然左手前方に小さめの鹿が2頭。ハンドルを握っていたN川さんは心臓が凍りついたそうです。前に鹿と衝突したトラウマがある私は、人生最大級の悲鳴をあげたのでした。
[PR]

by nyankai | 2011-04-23 09:21 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/13438318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by シェフレ at 2011-04-23 11:10 x
横浜公演、私の周りの席の方々も座っている人が大勢いました。
私は、ノリ君が喜ぶし自分も思い切り楽しみたいので、立ちます。
主人に立つように促したのですが、座っているので、主人の隣の席の若い男性と手を繋ぎました。
Commented by nyankai at 2011-04-23 19:42
★シェフレさんへ
立つことは嫌ではないのですが、立ちっぱなしは疲れます。前の人が立っちゃうと後ろに迷惑かも知れないので、気を使っちゃうんです。
私も右隣りは、知らない方でしたよ。
「第九」は何年振りかだったので、本当に歌いたくなりました。
Commented by くるみママ at 2011-04-24 02:18 x
第九を一緒に歌えるなんて凄いなーって素直に感心です、いいな
。ノリくんが昨年のクリスマスにイベントで仙台のリンクで歌ったときの衝撃はそのままです、今年もきてくれるといいな。もちろん、やらないかもしれないけど・・こちらは桜がぼちぼちです。昨日は息子が顔面を強打・・整形に走りました。骨折はしてなかったけど痛々しい顔になってしまった。私の不注意でした。親は大変ですね、でもあっというまの出来事で・・きっと目の前で引かれたとかもこんなのかなと呆然としてしまった。ごめんよ・・二度とないように。
Commented by nyankai at 2011-04-24 09:36
★くるみママさんへ
くるみママさんの、「楽しい事を書いて」という言葉に、励ましてもらっています。
ノリ君、震災の事をすごく考えていましたよ。義捐金も集めていたし。素晴らしい若者です。きっと条件が整ったら、行くと思います。
私の子育てがんばっている友達も、2歳の子がはしゃいで転んで唇切ったと、へこんでいました。子供は、ほどほどのけがをしながら、危険を理解して行く・・・理屈ではそうなのですけど。自分を責めないでね。
Commented by くるみママ at 2011-04-24 18:24 x
楽しいですよ・・いつもありがとうごさいます♪今日も余震に怯えつつ昼寝をしました。パン作りが楽しくなり子供とやってます。だいたいホームベーカリーがやってくれますので失敗はないですね笑これからもいろいろ怪我するかと思うとぞぞっとします。弟も新幹線を止めたことがあります。親って大変だったんだーと改めて思いました。またの地震に備えてお風呂の水を貯めるようになったけど友達の家は子供が小さいので抜くことにしたそうです、確かに水死が一位なんですよ・・難しいです、うちも最近油断していましたから

そーいえば弟はカヌーで行方不明、あげくにエベレストで遭難して新聞にも載ったので母はどんな気持ちだったでしょう、自分の娘には山はやめてと言っていますが無理ですよね涙すでに三メートル下に落下したらしいです。とほほ。今日はたらのめ、初物です。。。
Commented by nyankai at 2011-04-24 19:34
★くるみママさんへ
お金持ちでもないし、力持ちでもないし、学者でもない私は、元気出すしかないのです。
お風呂の水は、小さいお子さんがいる家では微妙ですね。
子供は、「手を離すな」→「目を離すな」→「心を離すな」という風に成長していくそうですよ。
パン、きっととってもおいしいでしょうね。
Commented by くるみママ at 2011-04-25 00:46 x
手を離すな、目を離すな、心を離すな・・これ名言ですね。。。。。
Commented by nyankai at 2011-04-25 08:48
★くるみママさんへ
はい、そうですね。
Commented by かぐや373 at 2011-04-26 22:48 x
こんばんは♪

実はその日…教育文化会館の小ホールでは元ふきのとうの細坪基佳さんのコンサートがあって…私たち夫婦はそちらに行ってました(^^♪開場前、小ホールの割にずいぶん長い列ができているな…と思いながら並んでいたら『あれ??』と気付きました(苦笑)危なく大ホールの入場門で指摘されるところでした。

こちらも素晴らしい歌と音に癒されました(^_^)v
Commented by nyankai at 2011-04-27 09:15
★かぐや373さんへ
おはようございます♪
まぁ、そうでしたか。「ふきのとう」なつかしいわ。
お互いに、こんな風にコンサートに行けること、幸せなとですよね。