「タルカス」は思い付き (2/23)

ニュージランドの地震被害、気になります。
共通のコミュニティーに入っているマイミクの誕生祝いを、2か所に書いたのですが、反応は一件。ノリ君チケにはコミュからの反応は無し。こんなものですか、ちょっと不満。
遅くなりました。日曜日の「題名のない音楽会」で披露されたELPの「タルカス」のオーケストラバージョンね、あんな難しいことを3人でやってたのですね。改めて、ELP Good Job!
ゲストの山田五郎さんと佐渡裕さんの解説に、笑いました。プログレの特徴。
 ①1曲が長い。テーマ性がある組曲になっている。聴く方にも覚悟が必要。
 ②テクニック重視である。変拍子などが使われる。
 ③ファンに、妙な特権意識(頭良いんだぞ、進学校だぞ)がある。
今だから笑える。特に③については。正に「妙な・・・」です。オケバージョンを作った吉松隆さんのブログによると、山田さんの「プログレ特権階級意識」とありました。そうそう、言い得て妙な言葉選びですね。若気の、バカ気の至りね。山田五郎さんと言えば、その昔、復活ELPの来日コンサートでお見かけしましたっけ。
d0017084_9123458.jpg「タルカス」のフィギュアが登場しました。吉松さんによると、ブサ可愛い。私もちょっとほしいものですが、アルマジロ型の戦車と解説されていました。なるほど。それが世界を破壊し、マンティコア(人間の顔をしてライオンの体を持ったサソリ?)と戦う?。LPレコードを引っ張り出して、当時のインタビューを読み返す。総合的逆進化論なんて書いてあります。音楽ができてしまってから、思いつきで「タルカス」というタイトルが付けられたんですって。写真は、LPの見開きです。
私は「癒される」音楽も良いですが、特にコンサートでは、音がいっぱいある方が好みです。音の洪水に飲みこまれるのが快感。儲かった気がする、は変ですが、満たされます。モーグシンセサイザーやハモンドの音に、真っ向からアコースティックで挑んだ「タルカス」に、拍手を送ります。
私個人的には、グレッグ・レイクのファンなので、ボーカルが入らないのが寂しいし、歌詞の理屈っぽさもプログレの要素だと思うのですが、グレッグの最盛期の声が失われてしまった現実を受け入れて、思い出の中に大切にしまっておくしかないのでしょうか。吉松さんのブログへのコメントも、音のことばっかりだったのですが、歌詞はどうしてくれるの?もしも私に英語と詩人の才能があったら、グレッグの詞を損なわない、いえ越えられるほどの日本語訳詞を書いて、祐様に歌ってもらいたいです。
 君はその目で夜明けを見たことがあるか?時代は君をそんなに愚かにしたのか?気づくのだ (「STONES OF YEARS」の対訳の冒頭)
今日のブログは、オタクだわ~。おそらく特権階級の者にしかわかりませんわね。ホホッ
[PR]

by nyankai | 2011-02-23 09:11 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(9)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/12969055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by シェフレ at 2011-02-23 16:22 x
ごく親しい友達の息子さんが、今週末から地震が起きた、ニュージランドに修学旅行の予定でしたが、中止になりました。先に行っていた、高校生は全員無事が確認され、現地で救助に従事するそうです。一足違うだけで、被害に遭う人と、そうじゃない人、先日の東名高速の多重事故もそうですが、時間がずれていたら主人が巻き込まれていたかも知れません、怖いです。
Commented by ハル at 2011-02-23 16:52 x
再生機能が直っていないので、まだ録画を観れないのですが、再放送があるので、そちらに期待します。吉松隆さんのブログを読んで、そのご苦労に頭がさがりました。感謝の気持ちでいっぱいです。次回は恐怖の頭脳改革をお願いしたいです。ぜひ、ボーカル付きで、、、。でも、タルカスが全国放送で、演奏されるのは稀なことなので、素直にうれしかったです。タルカスオーケストラバージョンを祐様が歌うのなら、海外だって追いかけますわ! ところで、番組に登場したフィギュアってCDにつかわれたものですよね?

ニュージランド地震、皆さんの安否が気遣われます、、、。
Commented by nyankai at 2011-02-23 17:16
★シェフレさんへ
少しずれていたらってことは、たくさんあるのでしょうね。
高校生たちが救助活動を、偉いな。

★ハル(グレ友)さんへ
BS朝日の再放送ですね。
吉松さんのブログへのコメントも、何となく一筋縄ではいかない人たちが、素直に喜ぼうよ。
ボーカル入り、私もどこまでも行きます。ぜひご一緒しましょう。吉松さん(ブログに直接)と祐様(ロックリバー)ににお願いしてみたいですね。ELPに連絡を取る方法を知らないのよね~。
フィギュアって、CDに付いているのですか?私、ボックスしか持ってないので。テレビに出たのは、けっこう大きかったですよ。
Commented by ハル at 2011-02-23 18:25 x
言葉足らずですみません。タルカス~クラシック meets ロックのCDのことです。
↓CDの拡大写真。タルカスは立体物なのです。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/B003M13XBM/
Commented by nyankai at 2011-02-23 21:06
★ハルさんへ
こちらこそ、ごめんなさい。
たぶんそれだと思います。
Commented by Traviata at 2011-02-23 21:07 x
がはははは!!!
爆笑モンです、「プログレ特権階級意識」
もんのすごーーーーーーく解ります、この「妙な特権意識」
俺らアタマいいし、崇高なところ目指してるし、、、みたいな。
いや、ダメだな。
あの当時のクソ生意気な高校生たちは
大人ぶって「哲学的」な雰囲気を漂わせるのがオシャレだった(笑)

ELPのメンバーがプロデュースしたレコードレーベルが
「マンティコア・レーベル」でしたよね。
PFM(プレミアータ・フォルネリア・マルコーニ)というバンドの
「セレブレーション」という曲が1曲だけ記憶にあります。
…というかシングル盤のレコード持ってましたもん。

「Jerusalem」を聴きたいがためだけに「プロムス」を見ちゃう…
まにあっくでおたっきーなお仲間ですね!
Commented by nyankai at 2011-02-23 22:34
★Traviataさんへ
おやっ、お好きでしたか。
そうそう、哲学的・・・わからない芝居とかも無理して観たり。
「セレブレーション」ですか、どんなかなぁ。
「プロムス」、そうです。「Jerusalem」、歌ってみたいですもん。
Commented by Traviata at 2011-02-24 03:14 x
ELPに連絡を取る方法。。。。。
もしかしたら、分かるかも。。。。。
弟の友人ご夫妻の旦那さんの方がロックミュージシャンで
ELPの「E」とお友達。
そのツテで弟は誕生日にサイン&メッセージ入りのCDを
ゲットしやがったんだから!
ナマイキな!
誰のおかげで「ELP」を聴き始めたと思ってんだ!

と、それはさておき
ホントに真面目に連絡取る方法ありそうですよ!(笑)
Commented by nyankai at 2011-02-24 09:31
★Traviataさんへ
えっええええ~~~~~、何かの折にはよろしくって、本当に連絡とれたら、困るけど・・・(-_-;)